1
大分には2015年春に新しい県立美術館がオープンします。
その事務局にて定期的に行われている子供向けのワークショップに
講師として招かれて行ってきました。

今回の参加者は、5歳~10歳で
親の手助け無し
時間も短いので すごく簡単なワークショプにしました。
2
和紙のハギレ、えんぴつ、はさみ、ペン、のり
を準備
4
切って、ペタペタ貼って
3
いろんな色を使って
6
いろんな形を作って
5
できた
7
みんなの作品です
扇風機で風を送ってクルクルまわしました

素材は竹でできており
子供達には和紙で羽を作ってもらいました
竹について簡単なレクチャーがあれば
良かったかなと担当の方に教えてもらいました

今度はそうしよう






スポンサーサイト
nikkei
「日経おとなのOFF」という雑誌に
東京の田中旭祥先生の竹あかりが紹介されています。

伝統美と光のアートに癒される
「竹あかりのインテリア」

と題して8ページにわたって掲載されています。
和室はもちろん洋室に置かれた竹もモダンで素敵です。
是非ご覧ください。

演出の方法など参考になると思います。

そして
展示会も開催されます
*****************
夜長月のあかり 月見月の花篭
「田中旭祥 竹芸展Ⅳ」

平成24年9月13日(木)~9月22日(土)
11時~19時 会期中無休 

会場:赤坂遊ギャラリー akasaka yu gallery
東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂2F
TEL:03-3595-7111
www.akasakayugallery.com


作家在廊日:9月13日(木)15日(土)16日(日)21日(金)22日(土)

明かりの他に竹の茶道具、秋に向けての花篭等も展示されてます。
*****************

ぜひどうぞ