体験教室でつかう竹ヒゴ準備中
work012
水につけておいたヒゴを
幅6mmにそろえます
こうやって刃物2本の間を通すと
同じ幅に切れます
work013
今度は、0.8mmだった厚みを0.6mmに剥ぎます
包丁みたいな刃物でやると均等になります

幅が6mm 厚みが0.6mmのヒゴができあがりました
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽち
スポンサーサイト
work010
大分在住の雑貨屋好きなら誰でもしってる
カントリーマーケットさんで
竹カゴの体験教室をする事になりました

詳しくはこちらをご覧ください

作るのはこのカゴ
work007
りんごと比較してみました
work008
パンカゴにしたり
work009
もったいなくて使えないでいる
中国茶器セットを入れたり

カゴ好きのあなたならきっと作ってみたい筈

定員10名で一回かぎりなので
お早めに申込くださいませ

日時:1月17日(日曜日)13:00~16:00 約3時間
場所:カントリーマーケット(ガレリア竹町)
受講料:3千円
※材料や道具は全部準備しますので 手ぶらで参加してくださいね

申込は、カントリーマーケットさんにメールかお電話してください(こちら

竹カゴを作るためには
竹ヒゴを作らないといけないのだけど
これは難しいので
準備していきます
work001
3本で5人分のヒゴができます
work002
1cm5mmづつに切り込みを入れて
work003
割ってバラバラにします
work004
厚みを 2mmにはぎます
work005
1cm5mmの幅だったものを半分に割ります
work006
厚みを 0.8mmにはぎます

ここまでできたら一旦 水につけておきます
続きはまた
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽっち


年末年始、温泉旅行で別府に来る人も多いだろうなぁ
と思いながら
「るるぶ.com」を見ていると「鉄輪温泉周辺の観光施設」として
聞いた事の無い施設名が
鉄輪ヘビーユーザーの私が気づかないほどの
観光施設っていったい。。。。

その名は「大分県農林水産研究センター花き研究所」
るるぶには写真もクチコミ情報も無し

で、さっそく行ってきた
sabo001
県の研究施設なので、受付で名前を記入して
見学を申し込まなければいけない
見学の場所はこの温室
sabo002
その昔「別府スギノイホテル」の大浴場はこんな感じで
湯船の周りに小さいワニが沢山いた記憶があり
宝塚みたいなゴージャスなショウをやっていました
sabo003
サボテン フロム メキシコ
sabo004
サボテン。
sabo005
サボテン。。
sabo006
サボテン。。。
sabo008
温室がふわっとあったかいので
ものすごく想像力を豊かにすると
南国に旅行に来た気分が味わえます。。。

サボテンと観葉植物がたまらなく好きな人
サボテンと観葉植物の名前が覚えたくて仕方がない人
是非行ってみてください
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポッチリ


新しいワークショップのネタを考えたので
それに必要な道具を作りに学校へ行った
workshop002
木を切って
workshop003
いっぱい切って
workshop001
ネタはこれ
「誰でも2時間で編めちゃうカゴ
結構本格的バージョンパート1」
workshop004
隣りの部屋では、vannierメンバーが商品撮影に必死

みんなそれぞれ頑張っております
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んだらポッチリ
2009.12.08 師走でごわす
竹職人が師走になると始める事
それは、青竹の箸削り

今年はまだ竹を手に入れておりません。。。

別府の共同竹工房プラットホームに行くと
先生が箸を削っていました

その速さと美しさにびっくり!!!
siwasu006
一膳 約2分!
小刀もカンナも使ってない!
無駄な動きがない!!


私はといえば、

竹割り包丁で割って
小刀で削って(モタモタ)
カンナでデコボコを直して(モタモタ)
紙やすりでさらに表面を削って(モタモタモタ)
小刀で角を落として
やっと1膳の片方ができる

約30分で一膳
かかり過ぎ~

ところで青竹と言えば
伊藤さん
vannierメンバーで
青竹を使うのは彼女だけ

山に入り青竹を自分で切ってきてカゴを編む

先日見せてくれたカゴがあまりに青くて
綺麗だったので思わずパチリ
siwasu004
丸のカゴ
siwasu005
楕円のカゴ

青竹っていうのは水分がたっぷりで
油分を抜いて乾燥させた白竹の何倍も重いのだ
担いで運ぶのも大変

それに竹の皮を削るのが大変そう

想像しただけで 眉間にしわが。。。
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽっちり



ついこの間までポチ袋製作ならびに
江戸切り紙にはまっていた私
今度はミシンにはまってしまいました
siwasu001
白い布をガタガタ ガタガタ
siwasu002
できあがりは これ「あづま袋」
「竹千代工房」制作のカゴに
こんなん入れてみてはいかが?と提案
二つ折りのお財布が丁度入るサイズ
siwasu003
藍染の布で和な感じも作ってみました
袋もセットで 3500円だい

浴衣に合わせて持つと絶対かわいいと
思うんだなぁ

小学校の時の通信簿に
「自分の事はさておき、隣りの子の面倒をみたがる」
と書かれた事があります
まったく成長していません。。。。
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


あきもせず
またもや杵築市で行われた着物イベントに
行ってきました
kituki007
花柳流 祝いの舞
kituki006
哀愁がある掛軸
kituki001
そして、虚無僧!!!
kituki002
京都 明暗寺の虚無僧
この木の箱の中にお布施を入れてもらうのだとか
kituki003
イグサと竹でできた天蓋
kituki004
だいぶ傷んでおりますね
kituki005
これは尺八の譜面のようなもの
お祝いの曲が書いてあるらしい

尺八は、悲しい時、嬉しい時とその場面にあわせて
即興で吹くらしい jazzだねぇ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちぽちよろしく