大分市にある芸術文化短期大学で行われている
竹フェスタに出展してきましたよ
festa001
バニエメンバー3人でディスプレイ

festa002
隣りのお茶席にディスプレイしてあった
煙草盆がめずらしくて。。。

festa003
以前見学に行った事のある
中津の和傘工房「朱夏」もきてました
鮮やか~

日曜日もやってますよ~
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチポチ
スポンサーサイト
2009.11.26 一閑張り教室
先日、女性10人参加の
一閑張り教室を行いました

なぜか器用な方ばかりで
スイスイ綺麗にお皿を貼って

後はアイデアで自由に絵を貼っていくだけ
1時間半ぐらいで完成してました

その日は半乾きのお皿を私が持ち帰り
後日塗装、できあがりがこんな感じ
workshop
洗えるお皿に変身!

ワークショップは色んな作品が見れて楽しいな!

「一閑張り教室はHUTANのホームページに
説明をのせています
大分市内の方はチャレンジしてみませんか?」

二重六ツ目の内張りの塗装も完成!
uchibari
カゴを作った方に喜んでもらえるだろうか。。。
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちっとよろしく
vannierメンバー
竹千代工房の一輪挿し
koge003
 左:1300円            右:1200円
 120×60              100×60
koge001
今週末の芸短大イベントにもっていきます
遠方の方は発送もいたしますよ~
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッと
2009.11.21 手作りポチ袋
HUTANの商品を買ってくださった方へ
ちょっとした「おまけ」を渡したい時の為に
思いつきました!!!

お正月前だし「ポチ袋」一筆箋としても使えます
pochi001
封筒つくり結構楽しい~

そして そして
pochi002
江戸切り紙を貼り付けて
でっきあがり~

この切り紙が意外と大変
本には型紙を140%とか200%に拡大して使うと
書いてある所を70%縮小して作っているので
細かいところが、、、ああああ切れた

このポチ袋 来週のイベントに持っていこう!
日時:11月28日(土)29日(日)
 「竹と生活フェスタ」
場所:芸術文化短期大学
「芸短フェスタ2009」
vannierで参加します

ポチ袋はHUTANの商品を買ってくださった方に
差し上げま~す

ほんでもって、和紙のハギレ詰め合わせセットも
5袋程用意していきます。
ハガキにちぎり絵で年賀状作りなんて
いいんじゃないでしょうか?
介護施設などのレクリエーションにいかがですか?

色も豊富だし結構沢山詰めてあります
一袋200円 安い!!
どうぞご利用ください
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッ
2009.11.18 塗装の前に
utibari
二重六ツ目のカゴに和紙の内張りをして
塗装をかけるのをお願いされた
和紙は片面のみ
塗装も内側だけなので余計な場所に
塗料がかからないように
ビニールでガードをつけた
蓋付きで10個程預かっているので
結構時間がかかってしまった。。。

で、やっぱり 作ってしまいました
hoshigaki001
干し柿~

背が高い柿の木の実を取る道具
その名も「はさみがっちょ」があるので
ついつい 実を取りたくなってしまい

実を取ったら やっぱり干し柿作ってみないとね
かなり熟れたやつも 干してみた

これでできるんかな。。。。

ps.一週間たって、かなり熟れたやつ を食べてみたら
ハチミツみたいに(それ以上かも)甘くてびっくりした
アンポ柿って言うんだってね
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちっとしたら干し柿あげるよ
工房の前の渋柿の木で今年は「柿渋」を作った
実はまだまだ沢山残っていて
干し柿も作ってみたいなぁ でも手が届かないや
と思っていたら
kyaragaki
向いの畑の方が 竹の先を枝に刺して
くるくるっと回して実を取ってくれ
そして この柿は「伽羅柿」(きゃらがき)といって
渋→甘→渋 と変化する柿で今は甘い時期だから
食べられるよっと教えてくれました。

ネットで調べると
「佐賀県原産とされる柿で、九州の家々にはよく植えられていた柿です。
果肉に黒褐色の筋が入り、ちょうど仏像などを彫る伽羅と呼ばれる高価な木材のようであることからそう呼ばれるようになったそうです。
 
果肉の種子が4~5個以上にならないと渋が抜けない「不完全甘柿」で、熟し過ぎると渋が戻るという性質がありました。佐賀県から毎年、皇室に献上されているようですが、富有柿に押されて、最近はあまり見かけなくなりました。」

割ってみて黒くなっていたら食べられるそうで
たしかに 普通の柿より甘さが強い

すごい発見です

そして、大根、水菜、ねぎ、菊菜(しゅんぎく)セロリ
インゲンをいただきました
daikon
ジャックと豆の木にも出てきた
巨大インゲンで、これをつたって雲の上までいけるそうです

嘘です
インゲンの隣りは、二十日大根でした(白いの珍しいね)
みんなおいしくいただきました
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポッチリよろしくね
先月の事、杵築の大原邸を見学の際に
カメラグループの方々とご一緒になり
写していただいた写真がCDで届きました
kimono001
髪はぐちゃぐちゃ、着付けはくずれ、化粧もしていない
モデルにはかなり不向きな状態だったのですが
さすが腕が違いますね
kimono003
チャラリー♪ 必殺仕事人!
kimono005
この藍染めの暖簾、「雪笹マーク」
たしかこの家の家紋だったかな

今度写真に撮られる時はもっと万全で。。。
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポッチポッチ
2009.11.08 大分県技能祭
大分の高等技術専門校と職業訓練センターが集まって
技能検定や作業のデモンストレーションや販売をするのが技能祭
私が通った竹の職業訓練校も参加している
ginousai001
試験中の建具師さん達

でも目当ては、食べ物屋台と無料のワークショップ
なにしろ 専門家達の集まりなので
普段目にする事がないワークショップが沢山
ginousai007
ステンドグラスのワークショップを体験
ginousai008
ガラスに銅テープを巻いて
アルミの合金をハンダ付けする
ginousai007
裏もハンダして
ginousai003
完成~!
ginousai004
ガラスって訳もなく嬉しくなりますね
ginousai005
200cm×30cmの特注のステンドグラスを注文して
約60万円だそうです おひとつくださいな ホホホ
ginousai002
オイルカッターという道具で破片を切り
幅広ペンチで切り口を挟んで バキっと割る
専門道具って見ていて面白い
ginousai006
楽しかったです
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチ ポチや~
10月16日に発売された大分の情報誌「CONKA」に
vannierの取材記事が載っておりまして
その何ページか前をめくってもらうと
杵築で撮影された私の着物写真が
いろんな人にまぎれて載っているのです
偶然なのだ
conka
そんでもってそのCONKAに着物イベントが載っていたので
行ってきました
●着物姿を無料で写真撮影
●来場予約をすると和ティーセット無料券
●演奏者が着物の無料JAZZライブ
●アンケート記入で和小物プレゼント
というおいしい特典付き
fushunkan003
場所は、戸次(へつぎ)という町にある「富春館
ギャラリーでいつも素敵な展示をしているので
たまにチェックしに行く場所なのだ
fushunkan001
どんなJAZZライブなんだろうなぁと会場に着くと
私が好きなJAZZピアニストだったので
テンション上がる!!うっほ~い

やさしいまったりJAZZを聞いていたら
お茶がやってきた
fushunkan002
えっ!こんなお茶セット
タダで頂いてもいいんですか??
と動揺してしまう程、豪華
お茶菓子3種類
富春館HPの中にある「一楽庵」
に紹介されている
◆れんこん餅(高級きなこ付き)
◆京都小倉山の上質な抹茶入ういろう
◆大福餅
むちゃくちゃおいしゅうございました

幸せいっぱいのひと時でした
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽっちぽち