東京の有楽町にある大分県のアンテナショップ「坐来
大分の食や工芸品をとりあつかっている
坐来のホームページの中で
vannierを取り上げていただいてます
shoku「vannier」

ここ坐来では毎年3月に大分の工芸品を対象とした
商談会が行われており
その選考会が行われたので参加してきた
他の参加者の作品がとってもおもしろい!!
zarai005
竹のマイカップ 渋い巾着付き
焼酎好きが考えた、焼酎好きの為のカップだ
zarai006
zarai007
これは本物の標本ではなく
竹で細かいところまで精巧につくられた
まじかで見ても本物そっくりのクワガタやカブトムシだ
虫好きが作った、虫好きの為の虫
zarai003
zarai004
毎年ユニークなキャラクターをもってくる
木工作家さんのペーパーナイフ
zarai001
zarai002
ほんわかな雰囲気の子供向けおもちゃを作っている
木工作家さん
大人も楽しめそう

みんなが東京に行けて
商談がうまくいくといいな
もちろんHUTANも行けるといいな
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
秋だからポチっと!


スポンサーサイト
観月祭002
いやぁ 秋ですね
別府の観月祭 今年も楽しかったです
観月祭001
もちろん今年も「このお皿は私達が作りました」アピールを忘れず
優雅にお茶をいただきました
ここでいただく和菓子、いつも美味しい
kituki040
観月祭にぴったりの竹の柄の着物をきましたよ
kituki042
同じ着物で「杵築市 きもの感謝祭」もまた行ってきました
前回、どっこも見なかったので
今回は「大原邸」を見学
kituki041
この中心の飾りは「魚の尻尾が波をたたく姿」をイメージしてあり
火事にならないようにという意味があるらしい
kituki045
同じく瓦には「水と水滴」をイメージしたマークで
火事になりませんようにという願いがこもってるらしい
kituki043
障子に「南天の葉」が貼ってあり
「難を転ずる」という意味があるらしい
kituki044
玄関の障子には「松の葉」
「おまち(まつ)しておりました」という意味らしい

山田君 ざぶとん一枚
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチットしてね





マイフェイバリットスポット
くぬぎ湯のある熊本県南阿蘇郡小国町
最近こだわりのお店が増えている様子

中でも「森の中の古民家ガーデンレストラン」
にはものすごく惹かれる!
期待を胸にいざ南小国町赤馬場へ
場所は意外と解り易く
近くなると看板がいくつかでてるので
初めてでも迷わなかったよ
oguni001
エントランスから素敵なんです
oguni007
とにかく森の中なんです
oguni002
古民家や蔵を利用して作ってある建物
めっちゃいいんです
oguni003
建物の中か森の中のテラス席か選べる
もちろんテラスへ
それぞれのテーブルが離れてるので
プライベートな雰囲気がたまらない
oguni004
おいしい空気と静かな音楽と
風を感じながら
自家製無農薬野菜を使った
ランチを食べる
oguni005
ものすごく贅沢な時間です
はい、そうです、写真を撮る前にパンにかじりつきました
oguni008
敷地内にはギャラリー「参拾六番」
古布や骨董がおしゃれに並んでました
にしても不思議な名前だなぁと思ったら
oguni006
昔使ってた電話番号だったのね

とにかく小国の周辺
行ってみたい店がまだまだいっぱい
陽だまりって店もよさげだな~
他にもスイーツの店やパンの店も沢山あるし、まよっちゃうよな~
oguni009
もちろん温泉も入ってきました、最高!
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポッチリね
taketa008
秋晴れの空がすがすがしく
黄金の稲がたわわに実り
本当に美しいこの季節
taketa001
にゃんこもポカポカないいお天気の日に
前から見たかったあの場所へ
ついに行ってきました

大分の美しい風景を使っている事で有名なCM
「大分むぎ焼酎 二階堂」「未知の力」編
You Tubeの動画
taketa011
駐車場から歩いて600mと書いてあったけど
「本当にこの先にあるの?」と途中で疑いたくなるほど
延々森の中を歩くと
taketa010大きく見れるよ
でました!!「白川ダム」(しらかわダム)
思っていたより大きいです
そしてやはりとっても綺麗!!

そして車で10分ほど離れた場所にある
taketa012大きく見れるよ
そうそうこれもCMのやつです
ここは駐車場からすぐです

そこからさらに車で10分ほどで
「白水の滝」(しらみずのたき)
taketa014
ここも駐車場から600mと書いてあった
けっこう急な坂道の遊歩道をどんどん歩きます
taketa013大きく見れるよ
滝の高さは38m
明治時代に農業用水として水を引きこんで水量が減るまでは
四方100mに滝の水が飛び散ってきていたそうな
天然シャワー 気持ちよかったろうなぁ

夏にまた来たいですなぁ

竹田はこんな石橋が沢山あるので
石橋めぐりも楽しいよ
taketa009
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとね




大分の竹関係にはいくつがグループがあり
夏に展示会をした女性グループ Vannier(バニエ)もその一つ

多分、一番人数が多いと思うのが Basknode(バスクノード)

で、バクスノード大分市在住5人が集まって取材を受けまして
いつ放送かは不明なのだが
TOS ハロー大分(土曜日放送)の番組の中で流れるらしい
竹かごどっとこむ005
右端に座ってインタビューをうけているのがバスクノード主催者
皆の作品を一同に集めて販売する
竹かごどっとこむ」というホームページも作ってくれている
(本当にありがとうございます)
竹かごどっとこむ001
木工出身の彼の作品は、木と融合した物が多く
木の縁がつくことで 竹かごも「やわらかい」印象になる
竹かごどっとこむ002
キリムバスケット という名前がついている
とっても素敵!

ぜひ「竹かごどっとこむ」をのぞいてみてね
HUTANの皿も売ってるよ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
順位がめっちゃ落ちた~ポチっとよろしく