城下町 大分県杵築市
古い町並みが風情がある
kituki014
中心を走っている道路の両脇は坂
お金持ちほど上の方に住んだのかな?
見学できる武家屋敷跡などは坂の上にある
kituki012
けっこう急な坂道なのだ
kituki011
古い町屋は味噌屋さん
kituki013
いまも 武士が馬で移動している  嘘
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
今週は自分の仕事があり参加できなかった
デカオブジェ制作
どのくらいできたか見に行ってきた
ビックオブジェ012
ド~ン と完成
ビックオブジェ014
こちらも バ~ン
ビックオブジェ013
そして3個目も ダダ~ン
ビックオブジェ017
なんと4個目も ババ~ン

全部完成していた わ~いわい

今後は、JR別府駅、湯布院駅、大分空港
などに置かれます
ゴールデンウィークに間に合ってよかったぁ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキング クリックしてね
2009.04.22 CHINDA FALLS
大分県大野町という所を移動中
「滝」の看板発見!
1kmぐらいの寄り道ならば行ってみよう!と
さほど期待せずに寄ってみたら
chinda002
なんとまぁ美しい大きな滝が!!
名前は「沈堕(ちんだ)の滝」
chinda005
ななななんとこの滝は、室町時代に雪舟が
水墨画に書いた滝だったのだぁ
chinda001
 『鎮田滝図』by雪舟

右手からぴよ~んと出ているのは小さい滝で
「雌沈堕の滝」という名前
写真には写ってないけど 実際にあるよ


滝の美しさに感動していると
隣に知らないおじさんが来て
「手前の建物は明治時代の水力発電所跡だよ」と
説明してくれた
chinda004
廃墟好きな人が喜びそうな建物
chinda006
どこがどうなって水力発電だったのかな??
chinda003
上から見ると 空洞だ

しかし、すごいな自然
雪舟もさぞかし感動しただろうなぁ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
連日です
私は5日目
クタクタです
ビックオブジェ009
しかし見えてきました
明るい光が差しております
ビックオブジェ011
さらにこうして
ビックオブジェ010
これはこんな感じに

これからさらによくなりますよ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は、機械で剥いだヒゴを
包丁でこさいで(身のほうを薄く、綺麗にする)
その後、面を取る(カドを取る)作業をしました
ビックオブジェ006
もう筋肉痛で力が入りません
ビックオブジェ007
出来上がったヒゴを使って本番編み
ビックオブジェ008
ずっとお日様の下で作業
ひばりが鳴いて
お日様も暖かく気持ちよかった~
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
大分の竹をもっとアピールするため
JRの駅や空港に飾る
ドデカオブジェを制作中なのだ
ビックオブジェ002
長い竹を 4等分して
それをやく1cmの幅に割っていく作業
2日間で約6人で40本ぐらい割ったかなぁ
ビックオブジェ001
1cmの幅のものを機械に通して剥ぐ作業
私はほとんどこの作業をしていた
ビックオブジェ003
壺の形を作るので試しに編んでみる
ビックオブジェ005
若者がお手伝いに来てくれないかなぁ
土日もやってるよ

私はもうフラフラです
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



油屋熊八001
熊八おじちゃんが居る別府駅を背に
海に向かってまっすぐ歩くと
platform008
ソルパセオ という商店街の入り口が
右手にあります
そこから入って
だいたい 300歩
platform009
この竹が目印

遊びに来てね!!
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



友達が工房をOPENしたので見学に行きました。
前回の話に書いた、ナイスな観光スポット「秋月」の隣り
福岡県朝倉市宮野という町だよん
akizuki021
毎月一回のペースで「天の市」というのをやっているよ
スケジュールはホームページで確認してね
工房 天  ←ホームページ
akizuki020
竹かご、はもちろん、一閑張り、久留米絣の服、バック、博多帯のバック
着物生地の小物、ちりめんの人形 などなどなど
バラエティに飛んでいるので見ていて楽しいよ
それから、出してくれるコーヒーがおいしいよ
それから、店主が癒し系のいい男だよ
ぜひ、行って見てね

この「工房天」に向かう途中にあるのが
akizuki013
「ハトマメ屋」
はとのえさを売っているのかと思っていたら
めちゃくちゃ人気のあるお菓子屋さんだった
akizuki014
店に入ると 無料のお茶が置いてあり
イスに腰掛けると さっと出てくる無料のお菓子
「うまい!!」
akizuki018
「おこめ大福」食べたのはこれだな
akizuki016
で、問題のハトマメはこれ
akizuki015
ハトマメのおみくじ付きパッケージもあり
ガバガバ売れていた

お客さんは大変多くて
皆さん狂ったように沢山買っていたので
きっと試食以外のお菓子もおいしいに違いない

「天の市」を見にいった帰りには「ハトマメ屋」に寄ってみるといいよ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑押してね
秋月ってどこ?
「あまぎ」ってあの「天城越え」ですか?
そんな感じでいままでまったくチェックしていなかった土地
福岡県朝倉市に行ってきました。
大分県日田市のすぐ隣りにあるんだよ
akizuki002
丁度「桜祭り」の真っ只中の観光名所「秋月」
甘木ICから約15分ほど風光明媚な城下町だ
akizuki007
町の中を歩いていると秋月城跡が見れる
akizuki008
メインスポットでもある黒門
階段をさらに登っていくと神社があるらしい。。。のだが
akizuki009
ここまで上がってきて、横で友達がゼイゼイしていたので
神社まではあきらめた
akizuki010
この脇にある「秋月中学校」
映画にでてきそうな校舎
akizuki011
秋月は古い建物が沢山保存されている
古い証拠に木だって、どえらい生え方をしている
akizuki003
そういえば、京都の大原を少し大きくした感じの町並みだった
akizuki005
手作り無添加の「ゆずこしょう」を売っていた
緑(辛い)赤(大辛)黄色(激辛)
黄色は初めて見たので3色入りを即購入!!
無添加でも冷凍庫で保存すれば長期間大丈夫だよ!
akizuki012
御昼ごはんに「秋月ラーメン」をいただいた
スープも麺もおいしかったよ
秋月は、「葛」(くず)が有名らしく
葛蕎麦、葛うどん、葛そうめん、のお店もあったよ
akizuki004
やたら安くておいしい「酒まんじゅう」
6個入り 300円 
お腹がいっぱいです。

桜もとても綺麗だったが
秋の紅葉もすばらしいとの事
ぜひ、また来なければ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
読んだらクリックだぞ~ん
2009.04.01 弥栄神社
先輩の工房のすぐ横に神社があり
石の鳥居のたたずまいで勝手に
こじんまりした神社だと決めつけ
一度も見たことがなかったのだが
ふと立ち寄ってみると
突然立派な建物が奥にみえて
驚いた

弥栄神社
人皇第49代光仁天皇 御宇宝亀2年(771年)
って書いてあった 歴史があるんだ~

建物には木彫りの絵が沢山ついていて
どれも素朴でかわいい
弥栄神社001

弥栄神社002

弥栄神社004

弥栄神社005

弥栄神社006

弥栄神社008

弥栄神社009
画像は全部 クリックすると少し大きく見えるよ
弥栄神社003
こま犬も木製 隠れていてかわいい

ぱっと見で決め付けてはいけないと
反省しました
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ