花梨の木2
とあるお店の駐車場に車を停めると
黄色い実をバラバラ落とした樹があった

足元に「花梨」と名前が
多分初めて見た!
花梨の木
細い枝に重い実がいっぱいなっている
重すぎて、下にいっぱい落ちてる

私が見ていたら、お店の人がきて
収穫したので、写真は緑の実が
少し残っているだけだが

本当にびっくりするぐらい
黄色い実が沢山実っていた

お店の人が「持ってかえり」と
実をくださった

花梨酒にするといいらしい
花梨アップ
ネットで調べると
カリンの表面に蜜のねばねばしたものが出てきたら
水であらってリカーにつける
と書いてある

今はまだカチカチだし
匂いも青いので
もう少し部屋に置いておこっと

工房HUTANのホームページへ

にほんブログ村 雑貨ブログへ



スポンサーサイト
ちぎり絵の
くまさんを並べて貼るところ
ちぎり絵作成
動物の顔は
その日の気分で
表情が全然違う
2008.11.20 お箸
古来より箸は人と神とを結ぶ縁起物とされていて、
魔除けの贈り物とされてきたそうだ。

孟宗竹をいただいたので、お箸を削って
お歳暮代わりに配ろうかと思っております。
孟宗1
綺麗で、太い 良い竹だ
孟宗2
切って、クレンザーとたわしで綺麗に洗った
孟宗3
箸一膳分の幅に割って

いまから削ります

青竹は割った後も水分を保つようにすると
青さがぬけません。

工房HUTANのホームページへ

にほんブログ村 雑貨ブログへ
全国の竹職人はこの記事を読んできっと
なにかしら感じている事と思います
竹の車1
京都の竹細工職人が編んでいるらしい
竹の車2
気持ちは伝わるのである

嬉しいか嬉しくないかといえば
嬉しいのである

関係者の皆様
お疲れ様でした

工房HUTANのホームページへ

にほんブログ村 雑貨ブログへ
2008.11.09 白竹のかご
HUTANは一閑張りのかごやお皿の他に
竹のバックなども販売しています
買い物かごアップ
買い物籠 ¥28350(税込)

フリーバスケット
フリーバスケット ¥16800(税込)

お値段は少々お高いですが
あきのこない一生物です

竹はかごになっても生きている
天然素材です
だから生きている野菜を保存するのに
一番的しているんですよ

工房HUTANのホームページへ

にほんブログ村 雑貨ブログへ

リファインロゴ
11月8日(土曜日)9日(日曜日)
10:00~

2日間 HUTANの商品の展示販売をいたします
お皿とバックを販売します
HUTANオリジナルの竹箸もあるので
マイ箸におひとついかがですか?

両日共 餅つき大会があります

HUTANの売場に人がいなかったら
餅を丸めていると思いますので
声をかけてください


工房HUTANのホームページへ

にほんブログ村 雑貨ブログへ
2008.11.03 アートフェス
大分市美術館とその周辺の個人宅を開放して
行われるアートフェスティバルに初めて行ってきた
囲炉裏の家
土間に囲炉裏のあるお宅、なんてお洒落!
お茶と栗の渋皮煮をご馳走になった
なんて親切な

腹話術
腹話術のおじさんがいた

素敵な町だ

工房HUTANのホームページ

にほんブログ村 雑貨ブログへ