2008.06.27 買い物かご
20080627215228.jpg
買い物かごの編み地を製作中~
スポンサーサイト
今回、作った事のないイレギュラーな注文が2件

コーヒーフレッシュトレイ
小さなお皿  コーヒーフレッシュとシュガースティックをのせて出すらしい
小さいのはちょっと貼りにくかったけど、できあがるとかわいいね。

うちわ
これは、うちわ。お客さん指定の画像を両面に貼る。
小さい子に配るっておっしゃってたので
持ち手の部分を紙やすりで何度もこすって滑らかにした。
竹がささって怪我したらかわいそうだもんね。
トキハに、商品の納品をかねて「別府竹細工11人展」の最終日を見に行った。

私が催事をやっていた場所は、漆のアクセサリーを販売しており、東京出身のイケメンな職人が!
漆を何十回も重ねて作るという重厚な雰囲気漂うアクサセリーはファンも多いという。
もとは、「釣りの浮き」の職人だった御爺様から受け継いで現代はアクセサリーへ
東京や京都の老舗の着物屋さんと取引があり、帯止めなどを収めているらしい、成る程ね~。
私もそろそろ商品に漆を使おうと思っているので、少しだけ漆について教えていただいた。

イケメンとお話をしていると、11人展で待ち合わせしていた同期から「今どこ~?」と邪魔が入った。

しかたないので展示会場へ移動
去年の会場より作品が見やすい気がする
それにしても皆さん大作なのにつけてある値段が安いな~と感じたのは私だけだろうか?
「5万以下しか売れないのよ~」ある作家先生がおっしゃっていた。
先生方は販売が目的ではないでしょうから値段は適当につけられたのかもしれないな。
先日私が売ったバックが16万、芸術作品がそれ以下なんて、、、となんか腑に落ちないまま
会場を後にした

網代バックの河合さんが16日から個展をされているので同期と移動
ショピングモールとなりの大きな郵便局内のギャラリーは程よいスペースで
丸い室内は宇宙船の中をイメージしたものらしい
河合さん個展入り口

楽しい河合さんのおしゃべりを聞いて、漫才の相方の様な奥様の突っ込みに笑っていたら
もう5時!!
まだ片付ける用事があった!
あわてて帰る

東京へ出荷分の荷物を集配センターに持っていくと「あさってになります」
ガビーン、関東は前日の午前中までなんだ。。。
明日着予定だったので先方へお詫びのお電話「すみません」
そもそも午前中に出す予定だったのに寝坊した私が悪い。。。

最近朝がめっぽう弱く、仕事の段取りがいつも狂う
だみなわたし
展示会があると売場につきっきりなので、仕事が止まる。
この一週間たまった仕事をこなした。

そして今日は仕上げの塗装をしてきた。
塗装
塗装を失敗するとすべてがやり直しになるので、この作業が一番緊張する。
プレッシャーと共に機械の扱いは難しくいつもドキドキ

失敗に失敗を重ね、いまはなんとかスムーズにできる様になった


無事終わってほっと一安心

塗装室をお借りしている所に、迷い犬がいて非常にかわいい
私は動物好きの動物アレルギーなのだが、かわいすぎてつい触ってしまい
首をベロンとなめられた。案の定じんましんがどわっとできた。
後悔。。。。
来月は、熊本の鶴屋で展示会がある。
運転が苦手な私だが、荷物もあるし、車で行くつもりでいたが、憂鬱でしかたがない。。。
どのルートで行ったら楽だろうか?熊本市内はたしか路面電車があって道がややこしかったな~

とりあえずJRだとどのくらいかかるのかな?と調べていたらなんと高速バスがある事を発見!
値段も安い、時間も早い!これしかない!悩みがひとつ解消した。

鶴屋を検索していたら立派なHPがあり判り易い。
多分シーズンメッセージと言っていたのでエスカレーターの真横だ!
今度はなかなかの好条件の様子、忙しくなるかも。。。
鶴屋3F
エスカレーターに乗った人が「あっなんかやってるぞ」と気になるような売場にしたいな~
着ぐるみでもきるかぁ とらえもん とか きてちゃん とか注意されたら「童話の中にでてくる、、」
どっかで聞いた話やな。
トキハ ディスプレイ1
トキハ初日のディスプレイ これから様子みながら変更していこうと考え中
トキハのスタッフが、大橋さんのフラワーバスケットにご自宅のお花を生けてくださって
とっても素敵
このバスケットは、お庭の花も洋花も和の花も野草もなんでもスタイリッシュに変えてしまう

トキハディスプレイ3

後半のディスプレイ。
一番手前に主力の一閑張りのお皿
豆腐籠に移って、奥角に網代のバックを置いたので
お客さんの反応が非常に良くなった。

トキハ ディスプレイ2
今回、河合武久さんの網代バックをお借りして販売。
浴衣にもあいますね~