新作「眼鏡置き」

ここ数年でガタッと視力が落ちてしまい
いろんなところに眼鏡が置いてある今日この頃
眼鏡置きがあると便利だなぁ
と必要に迫られて考えた眼鏡置き

東京谷中のきんじにお願いして
カゴに合うように作ってもらいました
2017062911331467a.jpg
20170629113341229.jpg
20170629113403c3f.jpg
2017062911342489b.jpg
20170629113443c92.jpg
20170629113502735.jpg
壁の無いバージョン
20170629113522f09.jpg
20170629113620a33.jpg
20170629113639b37.jpg
2017062911365725c.jpg
20170629113718993.jpg
壁のあるバージョン
201706291137537fd.jpg
眼鏡を置いたらこんな感じです

可愛いー

スポンサーサイト
大分県速見郡日出町にあるKamenosというカフェ
20170618111951721.jpg
陶芸家さんのアトリエだった家をカフェにしていて
森と竹に囲まれ、高台にあるので海が見下ろせる
とても素敵な空間なのです

そんな素敵な空間で竹を使って何かやりたいね
という事で生まれた企画
キャンドルアーティストも加わり
夏至も近いので、竹とキャンドルのスローナイトを
コンセプトに考えました

5/26〜7/30 ”ひじはく”という様々なイベントを日出でやりましょうというのを
やっていてそれにも参加する形でパンフレットにも記載
2017061808531463b.jpg
事前準備
アシスタントを3人スタンバイ
1人は2週間前から竹切り、ヒゴの準備をお願い
2人はワークショップで教えるキャンドルスタンドの練習をしました
2017061811314552f.jpg
イベント当日は13時に到着しアシスタントと二人で演出用の竹切り
3本づつ束ねたものにキャンドルを置いたり
小さいものをテーブルに演出したり
201706181106329cd.jpg
長いお皿にいくつも置いたり
201706181107460e1.jpg
キャンドルアーチストの指示のもと
並べていきました
20170618110604e8c.jpg

第1部、15時30分からワークショップの始まり
20170618110659db6.jpg
まずは香りを選ぶオリジナルキャンドル作り
キャンドルが固まるまで竹のキャンドルホルダー作りです
20170618110711850.jpg
アシスタントと3人で17人
2〜4人ずつ作ってもらいました
2017061808524835e.jpg
若い二人はどんどん教えていきましたが
私は2人ずつボチボチ教えるのがやっとでした
20170618110728cdf.jpg
「皆様、難しいものを作らせてしまって申し訳ありませんでした」
と謝っている所
201706181106466d6.jpg
第1部、ワークショップのみの参加の方には
お持ち帰りいただいて
自宅でキャンドルを灯して楽しんでいただきます

引き続き第2部 竹とキャンドルの灯りでディナーを楽しみ
Jazzを中心としたピアノと歌の演出
2017061808513384c.jpg
楽しくて素敵なイベントでした
201706181106192fb.jpg





別府市役所のエントランスがリニューアルしました
20170607212226e5d.jpg
入口正面にドーンとパーテーション
自動ドアの外から明かりが見えて綺麗です

20170607212315e70.jpg
インフォメーションのカウンター
20170607212255a2c.jpg
足元に編組が

201706072123520f7.jpg
4機のエレベーターの天井
20170604205232c52.jpg
4種類の天井があります
とりあえず2機しか乗れなかった

私はエレベーターの4機分の編組を手伝いました
こうしてお手伝いした仕事が活躍しているのを見ると
嬉しいなぁ
日出町図書館横のフリースペースを使った
イベントに参加してきました
20170329123748e2a.jpg
子供でも出来る様に
障子紙に絵を描いてもらい
竹で作った柱に貼り
照明として利用できればいいねという事で
まずは竹の柱の準備を
20170328154139ffa.jpg
細めの竹を切って厚みは剥がずに利用
2017032815400834f.jpg
イベント当日
子供達が自由に書いた絵を
貼っていきました
201703281540367a2.jpg
試しに電球を入れてみて
頭に六ツ目を置いたら天井に映る光が綺麗だねと
余った材料で作りました
これから先ずっと置いてもらえるといいな
20170328154118d52.jpg
会場にコーヒーの飲み比べもありました
201703281540573f9.jpg
浅煎り、中煎り、深煎りのそれぞれの特徴がよくわかりました
浅煎りは、軽くて酸味があり温度が冷めると甘みが増しました
酸味を嫌う人が多いとのこと
私もあまり得意ではなかったけど
アイスコーヒーで飲むといいかもと思いました

20170328154225036.jpg
日出町といえば美味しいおうどんの香乃泉があり
準備の時にお昼をいただきました
ゴボ天おろし 冷たいのは初めていただきましたが
やはり美味しい
隣の人は大盛り
201703281542406d3.jpg
すごい量

今度はかき揚げを食べよう
今年初めて参加した「ベップアートマンス」

別府の街中のいたる所が会場になって
ワークショップやイベント、アート、パフォーマンスなどを
一ヶ月に渡って開催 登録料は3500円

会場は竹組合のプラットフォーム07があるので
竹のアピールにワークショプを色々やってみようということで
職人仲間に声を掛けました

自分でワークショップをやった事がない人も
いい機会なので考えてもらい

ワークショップは意外と大変なので
なんだかんだで結局いつもの「四海波」ってパターン
よくありますが
今回はワクワクのラインナップが揃いました
201610200943191d5.jpg
「まだけであそぼ」というタイトルにして
チラシも制作しました

折角なので販売もしたいということで
4日間だけ展示販売をすることに
20161114224055144.jpg
販売用の棚も作りました

スタート日には地元のテレビ局が取材に
20161114224217f2c.jpg
アートマンスのチラシ
2016111422414895f.jpg
プラットフォーム07の前で
2016111422412518c.jpg
販売の棚の前で
20161114224110bb3.jpg
ワークショップはこんなのがありまーす
20161114224004fbb.jpg
販売はこんな感じ
201611142239476ad.jpg
そしてワークショップの様子は
20161114224344a39.jpg
人気のあるカゴバスケットのワークショップ
20161114224028b46.jpg
みなさん必死です
20161114224407692.jpg
当日参加できるタイプの物もあり
子供さんが喜んで作ってました

後半戦もがんばります





11月の一ヶ月間 別府の街中で開催されている
ベップアートマンス
色々な会場で色々な催しをやっています。
今年は竹仲間と参加
プラットフォーム07で沢山ワークショップをやりましょうという事で
タイトル「まだけであそぼ」にしました
ワークショップは13人 13通り 
今回の為に考えた新ネタも数々

私も新ネタで挑戦します
20161020094300b9b.jpg
昔、亀井先生に教えていただいた、茶托を
タイトル「銘々皿」にして発表!

教えていただいたのは10年前なので
すっかり忘れております。
なので先生に教わりに行ってきました。(笑)
20161020093923c60.jpg
まずは六ツ目
これは簡単
20161020093942f3b.jpg
2本ずつを結んで
六ツ目の穴に挿して抜く
20161020093957653.jpg
6箇所やる
20161020094011d7f.jpg
引っ張ってお花の形を均一にする
20161020094031bac.jpg
裏に挿す
20161020094056f99.jpg
もう一方のヒゴを裏に挿す
201610200941339d9.jpg
画像がどれがどれだかわからなくなってきた、、、
2016102009404446c.jpg
とにかく完成

教えられるかなぁ、、、
2016.08.19 展示会
美しき手仕事、竹細工作品展

伝統工芸品としての凛とした佇まい
竹の産地別府から集結
職人の手による竹細工の魅力体感
皆様のご来場お待ちしております

花栞(はなしおり)
期間:8月19日(金)〜29日(月) 8月23日(火)店休日
場所:長崎県諫早市天満町18−2
TEL:0957−21−5170
AM10:00〜PM16:00

今年が初めての諫早 花栞さんでの展示会です。
DMの竹の画像は、孟宗竹なので竹細工に使うマダケとはちょっと違います。
どんな感じのお客様が来られるか楽しみです。
4人の職人がアテンド行きます。
来年、元気だったら行きたいな。



住んでいる地域の公民館からワークショップの依頼があったので
ありがたくひきうけた。
四海波(しかいなみ)を提案したら
前にやった事があるので別のものがいいとおっしゃる。

じゃあコースターでも作りましょうか?
と準備していたら、参加人数の連絡があった。

1回目 29人
2回目 19人
。。。。。。。。多い

コースター作りだと最低でもクリップ4つは必要なので
手持ちのクリップを数えてみるも、、足りない

本当なら針金できっちり止めながら作りたい
そうなると人数分のペンチが必要、、無い

少人数制に回数を分けられないかどうか聞いてみたが
無理との事。。

しかたがないのでやはり道具の要らない四海波しかないかぁ

という事で無事ワークショップしてきました。

結局1回目25人 2回目15人
無事作れました
20160624035150fd5.jpeg
喜んでもらえたので良かった良かった
別府の山の上にある明礬温泉にある旅館『岡本屋』
岡本屋の売店で売っているプリンはとっても美味しくて
明礬温泉に入った後は必ずといっていいほど食べます。
その老舗の岡本屋さんの特別室に泊まるお客様用のカゴを
作りました。

温泉の着替えなんかを入れて持ち運ぶ用だそうです。

シンプルな六ツ目だけど編み目を少し細かくしました。
古布のクルミボタン付き

岡本屋さん泊まってみたいなぁ

2015/10/1 〜 10/7
東急百貨店吉祥寺店にて展示会をしました

お座敷バッグの内布を作ってくれる東京谷中の”きんじ”
と”工房HUTAN"の展示でした
2015101216545241b.jpg
7階のリビングフロア エスカレーター前
20151012165833c93.jpg
”ハナヤ”さんが作るタイのカレンシルバーと
日本の古布を組み合わせた手作りアクセサリーも素敵でした。

打ち上げは韓国料理の街 新大久保でサムギョプサルを
20151012165542ae3.jpg
お腹一杯食べました。

201510121659463de.jpg
ちょうど新宿にクロネコヤマトの巨大黒猫が居たので
触ってきました。

今回はあまりウロウロできなかった東京でした。
2015.09.06 バッグの修理
バッグの修理してきました

お座敷バッグの持ち手の藤が一本取れてしまっていたのをボンドで付けました。

こちらは鉄輪マルシェバッグにご自分の布を入れてる方のもの
2015090615233178f.jpg
縁に巻いている等が外れてしまっていたので付け直しました。
20150906152411af3.jpg
底の部分が折れそうになってたのでヒゴを取り替えました
20150906152352113.jpg
角が折れていたのでヒゴを取り替えました。

気に入って使って下さってる方にお会いすると
すごく嬉しいです。
ここの部分はもう少し気をつけて作ろう
と気付く事もでき、修理依頼は為になります。

お近くの方でしたら無料です
遠方の方には送料をご負担いただきます
お気軽にお申し付け下さいませ。

和紙張りのバッグの和紙部分は
実費いただきます。
大分市の個人宅で着物のリメイク教室をされている
ギャラリー柿の木坂さんでワークショップをしてきました
201509022232262b9.jpg
月に数回集まって色々な服を作るそうです。
20150902223152218.jpg
今回のワークショップに参加して下さったのも
リメイクの生徒さん達でした。
20150902223245491.jpg
2時間の予定で行ったのですが、あっと言う間に作ってしまい
1時間弱でほとんど終わってしまいました。

普段手芸をされてる器用な方ばかりだったからかな?
2015年7月22日(水)〜 7月28日(火)
丸善・日本橋店 3階ギャラリー特設会場にて
別府の竹工芸展がありました。
IMG_2211.jpg
丸善は有名な本屋さんでギャラリーのある3階は洋書が沢山置いてあり
綺麗な珍しい本ばかりでした。
IMG_2209_2.jpg
売り場は、有名なレストランへの通り道なので
結構な人数のお客様が通って行きます。
IMG_2208_2.jpg
HUTANは吊り下げオブジェのYURARIと壁掛けオブジェKUNERI
も出しました。
都会の方に興味持たれるんじゃないかと期待してたんですが
あまり感心もたれず。。。
IMG_2210.jpg
自分の当番の時だけ、ちょっと広めに一閑張りをひろげ
アピールしてみたら、こちらは興味をもたれました。

折角東京に行ったので、前から行きたかった
朝倉文夫の朝倉彫塑館に行ってきました
IMG_2230_2.jpg
同じ谷中にある谷中コーヒーは
豆の販売で有名な店
IMG_2226.jpg

友達と銀座のタイ料理ランチビュッフェにも行きました
レディースデーで1250円で食べ放題、飲み放題
味も良かったし店の雰囲気も素敵でした
IMG_2238.jpg
料理の種類も沢山
IMG_2239_2.jpg
バンコクキッチン有楽町店
また行きたいな〜



毎年お世話になっている山口県宇部市にある
ギャラクシーふくなが の展示が無事終了しました

今回は、新作を持っていったので反応が楽しみでした
2015070817213411a.jpg
七夕かざり はとても好評でした

20150708172307bf7.jpg
宇部の帰りに唐戸市場に初めて行きました
201507081722422f2.jpg
ふぐの本場です、お寿司も沢山あり
色々選べて楽しい
20150708172207351.jpg
くじら肉もありました

楽しかったです

2015.06.05 バッグの修理
五月末で好きなのがこの麦が黄金に実った風景
20150605093915ad1.jpg
そして6月に入りました。田んぼに水がはられ
ホタルも出始め 展示会も始まりました。

そんな中送られてきた竹バッグ
20150605093856489.jpg
なんでも子供がお友達と遊んでいてバッグに倒れこみ
ぐしゃーとなってしまったそうです。
20150605093833106.jpg
さぞかし怒られた事でしょう。。気の毒な。。
でも修理すれば大丈夫!
201506050936512fb.jpg
古いのも残しつつ使える状態にヒゴを差し替えました。
20150605093754f5c.jpg
本当はもっとぐしゃーとつぶれたらしいのですが
しばらく置いているとだんだん元の形状に復活したらしい
「竹ってすごい」と感心してました
作った私も、丈夫には作ったつもりだけど
子供が4人のっかってこの程度の壊れ具合って
なんて丈夫なカゴなんだろう と感心してしまいました

そして最近知ったナイススポット
大分空港すぐそばにある漁港
毎日朝9:30からセリが始まります。
地元の人は業者がセリ落としたものを購入できます
201506050940181f2.jpg
とろ箱で魚を買うって
やってみたかった事のひとつ
2015060509404323e.jpg
国東でとれた新鮮な魚達
どれもびちびち跳ねてます
2015060509410093b.jpg
初めて行った今回はキスをゲット
天ぷらで美味しくいただきました。

友達が遊びにきた時は連れて行こう


初夏から秋にかけては竹の展示会シーズンです
ワークショップなども依頼がきたりするので
準備を始めました
20150422112534a55.jpg
縁を火曲げしています。
久しぶりに使ったのでやり方を思い出すのに
時間がかかりました。
20150427135939026.jpg
ワークショップで作るのはこの小物入
ハンカチを収納するのに丁度いい感じです。
洗面所に置いてお客様の手拭き入れなどに。
直径は160㎜
高さは80㎜
だいたい3時間の予定で
仕上がる段取りを組んでるのですが
大抵時間オーバーします。

お一人様3000円
お問い合わせは
工房HUTAN
hutan@popnroll.com まで
2015.04.25 八女展示会
二年に一度のペースで開催してます
八女郡広川町にある素敵な「ギャラリーなかむら」での展示会
今回も泊まりで行ってきました。

お昼にギャラリーに到着してお昼ご飯を
いただいた後は恒例の竹取り
今回は4本とってきました。

まず私が作ったのは
この花籠
201504251418431e6.jpg
そして菜箸
201504251419043a8.jpg
それから掛け花籠
201504251416441ae.jpg
青い綺麗な竹は割るのも編むのもサクサクできて
楽しいのです。
他の人は
20150425142351e47.jpg
大きなオブジェを作る予定
20150425142058513.jpg
持ち手付きの籠を作る予定
20150425141454af6.jpg
でっかいオブジェ完成
枝部分も編み込まれていてかっこいい
20150425141513203.jpg
今回初参加の青物作家が作った籠
さすがぁ

なかむらさんといえばピザ釜
20150425141713605.jpg
おやつにイチゴのピザをいただきました
チーズはのってませんが
甘いイチゴのいい香りと酸味が
とてもおいしいデザートでした
20150425145930f0e.jpg
展示は、一閑張りと
20150425141928f4c.jpg
お座敷バッグ
201504251417321a8.jpg
花器にもなるレターラック
20150427135917dcf.jpg
新作の吊り下げオブジェを持っていきました

2日間食べて作ってわいわい楽しい時間を過ごしました。
毎度寄ります広川町産業展示会館にある
骨董コーナーでゲットしたのは
20150425141809227.jpg
ゴージャスなコーヒーカップ300円
2015042514175438b.jpg
菊模様が可憐な蓋物200円
でした。

楽しかった。

「籠を編む人」
2015年4月24日(金)〜 5月1日(金)
11:00〜17:00 会期中無休
ギャラリーなかむら
福岡県八女郡広川町日吉1173-8
tel 0943-32-6840
※ピザを希望の方は電話予約の上ご来店くださいませ。










2015.03.27 竹シート
2月に製作した竹シートの完成画像が送られてきました。
天井のシートと思っていたのですが、壁のシートでした(笑)

店の表にも
IMG_0212.jpg
店内の壁にも
IMG_0216.jpg
黒とのコントラストが綺麗です。

名古屋の店舗なので機会があれば見てみたいです。
でも緊張して食事は出来ないかも。。。

シートも無事編み終わり
ちょうどいい段ボールを貰えたので、すばらしくぴったりの梱包ができました。
2015030915341465b.jpg
梱包して出荷するまでがお仕事です。

そうこうしているうちに、工房の横では”ふきのとう”が出始めました。
20150309153322a40.jpg
春ですね〜
2015.02.10 天井のシート
新規店舗の天井になる竹シートのお仕事がきました。

四つ目で細かく編むので竹ヒゴが沢山必要です。
概算で6千本の節間のヒゴです。

まず竹を購入
20150208143644a7a.jpg
ここのところ別府は雨続きで竹が乾かないらしく
長い竹は在庫が無かったので切り竹にしました
節は要らないので学校の機械室で切り落としました
20150208143717381.jpg
菊割りを使って12㎜幅にします
2015020814404794b.jpg
これをドンっと押すと
20150208143804557.jpg
こうなります。気持ちいい!
2015020814382447b.jpg
3日間かかり約3千本割りました。
20150208143843ddc.jpg
これらを機械でヒゴにしていきます。
12㎜のまま厚みを剥ぎ
20150208143925b75.jpg
手作業で半分に割ります
それを幅取りの機械にかけます。
20150208143905bf5.jpg
こんどは厚み0.6㎜になる様に機械にかけます。
2日間で作業完了

ここから手作業でさらに厚みを0.35㎜にして
染色です。
20150208144006a50.jpg
まずは黄色に染め
20150208144122cc8.jpg
緑にしました
201502081439471c6.jpg
ニラみたいです。
201502081441034ee.jpg
四つ目で編んでいきます。
ものすごく時間がかかります。

何種類もあるのでひたすら編んでいます。







2014.11.08 柿渋風
柿渋仕上げの色で和紙を貼って欲しい
という依頼があり制作しました。
2014110815592157d.jpg
四角の入れ物
20141108155937fba.jpg
丸の入れ物

本物の柿渋を塗るとムラっぽくなるので
こうして和紙を貼ると綺麗に仕上がっていいですね
お茶屋さんの店頭で使用されるそうです

そして、仕事の合間に別府で続いているオブジェの様子を
見に行ってきました。
201411081600136fd.jpg
残りの2種類もほぼ完成です。

後は美術館に搬入を待つのみです。
設置場所で大きく見えるか?小さく見えるか?
楽しみです。
2014.10.19 オブジェ制作
久しぶりの共同作業&サイズの大きなお仕事です。
来春2015年4月24日オープンの大分県立美術館
Oita Prefectural Art Museum
略して OPAM

プレオープンがまもなくという事で
作業は急ピッチで進んでおります。

すでに何日間かかけてヒゴ取りは終了
ここからは編みの作業です。

土台となるステンレスの枠
20141019231151b61.jpg
六ツ目の編みをかぶせていきます
2014101812592855d.jpg
やたら編みをしていきます
20141018200735dd6.jpg
中心にむかって縦の線を強調していきます
201410182013179f1.jpg
だいぶ埋まりました
201410182011483ea.jpg
立てて様子をみます
20141018201411a4b.jpg
さらに挿していきます
3日間さしまくり無事完成です
現場に設置するのが楽しみです

秋風の気持ちいい中で作業ができて
楽しかったです

作業は別のデザインの物が2種類残ってますが
自分の仕事もあるので一旦お休みでーす



2014.10.02 花べっぷ
10月になりましたねー
空が高くて青くてどこかへ遊びに行きたくなります。
でもがんばってお仕事してました。
20141002134657a3b.jpg
ざんっ! 花べっぷ用のお皿40枚作りました。
201410021347414c1.jpg
売店のとちょっと違うプレートです。
これらは、各部屋にアクセサリートレーとして置かれます。

使ってみて気に入ってくれたら嬉しいな。
2014100213462738d.jpg
セレクトベップ用の紋切りプレートも納品しました。
10月から始まる国東芸術祭のインフォメーションセンターにも
紋切りプレートとお座敷バッグが置かれます。

10月4日スタートなので始まったら様子を見に行ってみよう。
20141002134835f1d.jpg
家の前の田んぼに白いサギが遊びにきてました。
噂によるとコウノトリも居るらしい。





大分県別府市 別府駅の山側にある宿
竹と椿のお宿 花べっぷ

ロビーには私たち竹職人が作ったパテーション
お部屋や通路にもさまざまな竹のオブジェが使われています

お土産コーナーには以前から竹のお皿を置いていただいてましたが
今年の初夏から、花べっぷオリジナルのお皿を
置いていただく様になりました。
花べっぷ
花べっぷのロゴは別府椿という椿の花を
かたどったもの、とてもかわいいです。

形は丸ボウルと小判プレートの中と小の4種類
色は白とピンクの2種類あります。
洗える竹のお皿です。
よろしくお願いします。
2014.08.22 竹の授業
竹の技術向上講習会が2日間開催されたので
参加してきました。
学校を卒業して早7年が経ちました。
その間、途切れる事なく仕事を続けてきましたが
基本に戻るのは大事な事です。
今回作るのは”豆腐カゴ”
大好きなカゴで先生のお宅にお邪魔して
教えていただいた事もあるものです。

授業は朝9時から16時まで
自宅から一時間の別府であるのでまずは
早起きが出来るか?
寝坊したらどうしよう。。。という緊張感から
前の晩はろくに寝付けずフラフラのまま授業開始

工程の説明後 材料取りから
講習
割る段階で初めて気づいたのですが
これらの竹、ねばい竹=割りにくい竹
普段はあまり接する事のない強力に扱いにくい竹だったのです

丸い竹を半分に、、、割れない、、、割れない
ガンガンガンガンあちこちでものすごい音が鳴り響いてます
他の人の竹も同様にねばい竹の様です。

寝不足でフラフラの上でのこの試練
時間と腕力と精神力と体力とすべてをこれに
吸い取られてしまいました。

たまに授業を受けるのはとってもとっても良い事です。
2014.07.17 長崎で展示会
ギャラリーからこ野(スイーツカフェからこ野)の展示会に参加します

「九州・木と竹のクラフト展」
期間:平成26年7月18日(金)~8月10(日)
会場:ギャラリーからこ野
長崎県諫早市森山町唐比北466
TEL 0957-36-0925 

長崎の展示は初めてです。今回ご縁があって誘っていただきました。
8月に入ったら見に行ってみようと思ってます。

ギャラリーオーナーより
からこ野3th企画展「九州・木と竹のクラフト展」を18日から開催します。今回は時松辰夫さんをはじめ九州クラフトデザイン協会会員、木工作家3名と大分の女性3名の竹工芸の展覧会となります。写真のスプーンは16日からカフェで提供を始める「クラフトの器でパフェ」メニューのために小野寺さんが作ってくれたものです。16日から友人のバルバラさんが2週間ほど当家にホームステイし、カフェのお手伝いもしてくれるそうです。彼女はイタリアベローナでイタリアデザイン史の講師をしていますが、料理研究家の肩書きを持っています。7月22日には彼女の「地元食材を使ったイタリア料理教室」を開きます。この期間にぜひ遊びにお出かけください。

との事
イタリア料理教室いいなぁ
カフェでのクラフトの器でパフェっていうのもよさげです。

よろしくお願いしまーーす
大分の竹細工作家作品展 開催中

日時:平成26年5月15日(木)~20日(火)
    10;00〜19;00
場所:トキハ本店(大分市) 5F 陶器売場ギャラリー

別府竹製品協同組合青年部の主催です。
工房HUTANも少し出してます。


金箔張りの講習会に参加してきました

箔には、金箔、銀箔、アルミ箔などがあり
金箔だけでも純度によって色味が違います。
同じ純度でもお店によって違ったりするそうです。
2014-04-23kinpaku2.jpg
先生のお手本を見て
まずは石に金箔を貼る練習
2014-04-23kinpaku3.jpg
石に糊をつけよく拭いてそっと金箔の上にのせます
2014-04-23kinpaku4.jpg
竹バサミでそっと包みこみます
そして真綿できゅきゅと押さえます
あとは刷毛で余分な金をはらって完成

つぎに平らなプレートに鏡面の様に綺麗にはる練習
これは箔の持ち方を間違えてシワがよってしまい失敗

つぎに自分の持ってきたものに貼る練習
私はシルバーの宝石入れにしました
2014-04-23kinpaku5.jpg
箔を4分の1づつ重ねはりしました。
けっこう綺麗に貼れたので側面と裏側もしました
2014-04-24kinpaku6.jpg
かなりのゴージャスぶりです。

金箔は一閑張りに利用したりできるので
いい経験になりました。
2014.04.06 竹の感謝祭
毎年4月には竹に感謝する神事があります
その年に選ばれた竹職人が2人、奉納する竹カゴを編みます。
大きなカゴは四海波(しかいなみ)といって、
これの小さなものはワークショップでもよく作る花かごです。
写真 2014-04-05 10 35 57
今年も竹に感謝できました。
仕事がんばりましょう。
昨年末から引きずっていたお仕事をぼちぼち片付けています
額の和紙張り、串皿、セレクトベップのお皿
そして、別府鉄輪マルシェ用のカゴがやっと出来ました。
仕様を変えて、仕上げに”きんじ”の古布くるみボタンを
あしらいました。

くるみボタンを沢山つけたり選んだりできるカゴ
サンダルのクロックスの様に穴に差し込むんだよ。