2017.07.25 東京 丸善
20170725181751149.jpg
2017年7月19日〜25日
東京日本橋 丸善で組合のグループ展でした
20170725181738248.jpg
今年は売り場が広くて
20170725181726ab3.jpg
商品がたくさん必要だったらしいけど
2017072518170756e.jpg
どうやらたくさん揃ったみたいですな

今日で終わったけどね

この頃暑くなってきて
ちょっと腑抜け状態になってしまってたので

気分転換に温泉に行ってきました
その名も”赤松温泉”
日出というところにあります
国東からだと別府より近いです
20170725181131fd9.jpg
なかなかパンチの効いた建物です
20170725181206910.jpg
事務所みたいなドアを開けると奥におじさんが
座っており土足で上がって300円を手渡しました
なぜが中央に何か黒いものを煮ているような鍋が
ありました
入り口右手に無数の鳥かご
小さい鳥がひしめき合ってます
「この鳥の種類は?」と聞くと
「メジロ」と答えてくれました

温泉のドアを開けると
びっくりするぐらい広いスペース
20170725181148326.jpg
屋根がテントですごく高い
20170725181114380.jpg
湯船は池のような形状で5つに分かれています
それぞれ熱さが違うのです
私とほぼ同時に入ってきた常連のお母さんに
「シャワーはこれが使いやすいよ」
「そこは熱いからこっち入りなさい」
「こっちはお水だよ」
「ここの水は美味しいから飲みなさい」
と親切な手ほどきを受けながら
ぬるっとした気持ちのいいお湯を楽しみました

噂には聞いてましたがBGMは演歌でした
最初はぬる湯とぬる水を行ったり来たりでしたが
慣れてくると熱湯と冷水の往復ができるようになり
もう赤松温泉のベテラン気分です

ちなみに湯船のそばには鳥かごがあり
インコ、文鳥、カナリア、十姉妹がそれぞれ入ってました

駐車場に戻り見渡すと外にも大きな鳥小屋があり
そこには鳩がいっぱいいました

赤松温泉のおじさんが鳥好きなのを確信しながら帰りました
スポンサーサイト
ご縁がありまして門司にある料亭岡崎さんの中にある
カフェおかざきにて展示をさせていただくことになりました
20170703122659025.jpg
7/1〜7/29の間おいていただきます
20170703122341f4f.jpg
門を入った正面が料亭の入口
右側にカフェ入口があります
20170703122234a39.jpg
建物は約100年前のものだそうです
20170703122139907.jpg
床の間のような壁スペースが広い
と聞いていたのでオブジェを用意
テーマは、"竹細工に使わない部分"
20170703122408d4f.jpg
芽下
20170703122431fbd.jpg
身竹
20170704083941137.jpg

20170703122521a3f.jpg
お座敷バッグを中心に
きんじの小物にも応援お願いしました
2017070312245308a.jpg
せっかくなので門司の方に別府竹細工の真骨頂を見ていただきたくて
風雅の網代バッグもお借りしました
20170703122607c73.jpg
今回の展示のテーマは
「暮らしの竹細工」なので
部屋を演出するものを色々考えました
眼鏡置きは新作です
お座敷バッグ同様一点ものです
20170703122755081.jpg
和菓子に見えるキャンドルとお皿のセットも
新作です。
2017070312254256a.jpg
浴衣バッグはお座敷バッグより小さく作りました
20170704083827ff6.jpg
こちらも新作 多肉食物カバー
多肉が大きくなって植え替えした後は、キャンドルホルダーとして使えます
201707031226424a9.jpg
ご近所さんのモリンガを扱っているお友達から
自分が使ってすごく気に入っているので
モリンガオイルを少しお借りしてきました
乾燥肌の人にとてもオススメです
20170704083914994.jpg
モリンガ茶も少しだけ置いてます
甘茶のティーバッグで飲みやすいです

展示が無事終わってホッとしました
今日からスタートしました
山口県宇部市のギャラクシーふくながでの展示
アテンド担当に写真を送ってもらいました
20170609210406182.jpg
今年は照明が3点も出ていて珍しいです
2017060921042391b.jpg
みんな商品開発がんばってるなぁ
2017060921050483f.jpg
網代などの高級バッグコーナー
やはり一つは持ってたいよね
特にお着物にこだわってる方ならば
いいバッグを持たないとね
2017060921052274e.jpg
こちらは豊南 安定の花かごコーナー
お茶やお花をされる方はチェックしないとね
20170609210621c39.jpg
アクセサリーコーナー
年々レベルが上がってきています
201706092106402a6.jpg
紫陽花が生けてあるのが小野先生の牡丹籠
唐物を作るには熟練の技が必要です
20170609210723667.jpg
ありがとうございます
工房HUTAN 可愛くディスプレイしていただいて
嬉しい限りです
20170609210753910.jpg
今年学校を卒業した方、初参加です
とても丁寧な素敵なショルダーバッグですね

6月18日(日曜日)までやってまーす
大分の竹細工展vol.5
2017 6月9日(金)〜6月18日(日)
10:00〜19:00 ※6月14日(水)休み

GALAXY ふくなが
山口県宇部市新天町1-2-27

201706071537254e2.jpg
山口県宇部市のギャラクシーふくながさんでの展示会も5回目になりました
毎年初夏に別府竹細工展を行ってます
今年は5名がアテンドに
お店の福永さんもいつも熱心に販売してくださって
とてもありがたいです

私も色々新作を考えました
20170607153702ad2.jpg
『浴衣バッグ』
内布を入れてないのは、お家に眠っている手ぬぐいを利用して欲しいから
手ぬぐいで「あずま袋」を作ってもらって中に入れる

あずま袋は2箇所直線縫いをすればいいだけだし
ミシンがなくても手縫いで簡単にできるし
手ぬぐいはなぜかどんどん家にたまるし(家だけ?)
20170607153644470.jpg
バッグは5段と6段の2パターン作ってみました
どちらがいいか福永さんに聞いてから
今後の参考にしようと思ってます

20170607153819360.jpg
『ぐい呑みカバー』
ぐい呑みは、花入れ、ミニ植木鉢、もちろん、ぐい呑みとして使ってもらっても
カバーは家にあるガラスコップと合わせても
容器に合う形に高さを変えて使えます
20170607153747f7b.jpg
ポップで説明書をつけました

20170607153934fc9.jpg
『竹のコースター』
これは新作ではないけど
ふくながさんに出すのは初めて

他にも何点か出してます

山口と言えば唐戸市場
行きたいなぁ




プラ7ポスターカラー
お正月の祝い箸を青竹で迎えましょう

昨年大好評で終わった竹箸販売
今年もやります

去年の失敗も考慮して事前に準備することにしました
前日の28日に準備
29日に削りながら販売

今年もたくさんの人が来てくれるといいな

そして販売当日
20170104200143250.jpg
朝一で、朝見神社でお参りして成功を祈願
20170104195929989.jpg
沢山来場くださいました
20170104195844be2.jpg
看板も素敵に書いてもらって
楽しく販売できました〜


今年も日本橋丸善での展示会をやります

アテンドは行かないけど

2016年7月20日(水)〜7月26日(火)
丸善 日本橋店 3階ギャラリー特設会場
別府の竹工芸 竹かご展

竹組合の皆さんとのグループ展です
大分の竹細工展vol.4
2016/5/27(月)〜6/5(日)
10:00〜19:00 6/1(水)休廊

山口県宇部市新天町1−2−27
GALAXY ふくなが
20160521105630606.jpeg
今年も別府の職人達の作品で展示会させていただきます。
<参加者>
網谷浩一
一木律子
伊藤憲男
岩尾一郎
岡田晃
児玉美重
佐々木智子
清水貴之
月足美穂子
都留千里(工房HUTAN)
松田浩樹
三原啓資(笑竹堂)
渡辺文明
大内良子
佐藤美紀子
近藤雅代
16名

素敵な展示になるといいな


2月の一ヶ月間 大分空港2階のロビーに特別ブースができていて
大分の工芸品などを販売しています。
2月から空港の駐車場も30分無料になったので
ちょっと寄るのに便利になりました。

HUTANのプレートも置いているので見てきました。
20160218142643368.jpg
「Oita Made & SELECT BEPPU」ブースです。
201602181426180c6.jpg
テーマは「別府竹細工」だそうで、参加している竹細工職人は
清水貴之、岩田純子(工房 筍)、三原啓資・萌枝(笑竹堂)、
甲斐暢夫(甲斐のぶお工房)、児玉美重、川島茂雄(別府スタイル)、
都留千里(工房HUTAN)、西本 有(有製咲処)、林まさみつ(けはれ竹工房)、
松田浩樹 
でした。
他には、大分の太田旗店のバック
国東の「よつめ染布舎」「くにさきかたち工房」
後は、日田の下駄と
国東の民芸品 六郷満山の鬼の面
201602181427021ad.jpg
新築祝いや開店祝いに贈られるお面だそうです。

一ヶ月と言わずこれからも大分の工芸品を応援してって欲しいなと思いました。

2015.12.17 迎春 青竹箸
12369852_1095385010473002_389229123_o.jpg
お正月の祝い箸を青竹で迎えましょう

長年温めてきたイベントを今年やっと開催できることになりました。
協力してくれる仲間と助言して下さる組合のおかげです。

そして竹に関係する市の職員に話しやすい方が異動した事が
いいきっかけになりました。
私のやりたい事を素早く理解してくださって
すごいスピードで協力してくださいました。

後は当日どんな風になるかが楽しみです。
初回なのでゆっくりのんびりやりたいと思ってます。
そして来年第二回目を開催できる様に

プラ7イベント画像
当日は写真を撮る間も無く
ただひたすら箸を削りました。
この日削った箸は170膳
来年はもっと、再来年はもっともっと必要でしょう
どんどん口コミが広まって有名になるといいな
別府の温泉は大きく8種類に分かれている
そのなかでも私が好きな鉄輪(かんなわ)温泉には
地獄蒸しの釜がついている貸間(かしま)と呼ばれる湯治宿がある

県外からの友達に「双葉荘」という名の貸間を紹介して
自分もちゃっかりお邪魔するのが楽しみなのだが
なにが楽しいって、外で食材を調達して双葉荘の地獄釜で蒸して
食べる、これがめちゃくちゃ美味しいし楽しいのだ。
温泉に入って、地獄蒸しを食べる、考えただけでも行きたくなる。

調味料は塩があれば他は何もいらない
食材は肉魚野菜なーんでもオッケー

今度試してみたいのは、
宿に到着したら鶏肉を丸ごと鍋に入れ塩とお酒をふりかけ
地獄釜に翌朝までセット
朝目覚めるとななんとおいしい鳥スープが出来ている
これにご飯を入れて食べると美味しいらしい

温泉玉子も
6時間蒸し、12時間蒸し、と長時間蒸すとおいしいとの事
6時間蒸しを売っている店があるので食べてみたら
薫製の様な味ですごくおいしかった。

鉄輪の事になるとついコーフンしてしまうが
そんな私に降って湧いたような素敵な企画が
舞い込んできた

鉄輪軒先マルシェとは
鉄輪にある商店をめぐって食材を購入して
貸間の釜を使って地獄蒸しを体験するツアー
毎週第2土曜日に開催

そしてこのマルシェは別府竹細工の職人10人が
制作した様々な形の竹カゴを手に持って街をめぐる
とても素敵なツアーなのです
IMG_4195.jpg
自分も参加してみたいこの企画
2013年12月14日から本格スタートだそうです
楽しみ〜
2013/8/17(土)〜2013/8/26(月)
山口県宇部市新天町1-2-27
galaxy ふくなが(ギャラクシーふくなが)
10:00〜19:00

宇部のギャラリーで「竹の作品展」を
しています
先日、搬入のお手伝いに行ってきました

関門大橋を渡る
IMG_3627.jpg
宇部の町中、新天町という商店街にあるギャラリー
IMG_3659.jpg
お店はゆったりひろびろスペース
IMG_3680.jpg
お店に着いたらほとんど飾り付けが終わっていたのでした

なので
IMG_3629.jpg
近くのときわ公園をウロウロ散策
ペリカンのカッタ君は居なかった。。。
IMG_3633.jpg
真夏日に温室を見て回る
サボテンは美しい

遊びに行った様な。。。





2013.04.20 展示会します
場所;ギャラリーなかむら
住所;福岡県八女郡広川町日吉1173-8
   0973-32-6840
会期;2013年4月24日(水)〜5月2日(木)
   11:00〜17:00 会期中無休

2年ぶり2回目となります八女の”ギャラリーなかむら”さんでの
グループ展です
前回と同様、前日入りし竹を切りに行き
初日に竹のオブジェを作ったりします。

なかむらさんは新たにピザ釜を作ったらしく、
お客さんも予約をすれば ピザ+ドリンクが500円で食べられます。

いよいよ来週!すごく楽しみ!

nikkei
「日経おとなのOFF」という雑誌に
東京の田中旭祥先生の竹あかりが紹介されています。

伝統美と光のアートに癒される
「竹あかりのインテリア」

と題して8ページにわたって掲載されています。
和室はもちろん洋室に置かれた竹もモダンで素敵です。
是非ご覧ください。

演出の方法など参考になると思います。

そして
展示会も開催されます
*****************
夜長月のあかり 月見月の花篭
「田中旭祥 竹芸展Ⅳ」

平成24年9月13日(木)~9月22日(土)
11時~19時 会期中無休 

会場:赤坂遊ギャラリー akasaka yu gallery
東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂2F
TEL:03-3595-7111
www.akasakayugallery.com


作家在廊日:9月13日(木)15日(土)16日(日)21日(金)22日(土)

明かりの他に竹の茶道具、秋に向けての花篭等も展示されてます。
*****************

ぜひどうぞ

このたび工房を移転いたしました

場所は国東市 大分空港のほど近くです。

国東は海も山も美しく 空気もおいしい素敵なところです。

大分に来たら是非国東観光をお勧めします。

HUTANのホームページもやっと更新しました。
「電話をかけたけどつながらない、メールが帰ってきた」
とご迷惑をおかけしました。

追記:ホームページに工房の電話番号を載せないことにしました。
   載せているとセールスの電話がたびたびかかり作業の手が止まるのはもちろん
   お客様とセールスの区別がつかず時間をとられて頭にくることが頻繁にあります。
   お問い合わせはまずメールかFAXでご連絡いただいた上で電話番号をお知らせいたします。
   ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
2012.06.25 展示会
帆足家本家 富春館にて展示会を行います

「涼を呼ぶ竹 4人展」

6月30日(土)~7月15日(日)
10:00~17:00 月曜定休

大分県大分市大字中戸次4381番地
bag
大分県在住の女性竹アーテイスト4人の優しい「竹遊び」です。
期間中 竹のかご作り実演(網代編みの編みと藤巻)をします。作家:大内良子

出展作品:網代編み、銘仙古布バッグ・白竹ざる・皿・竹カード・古布の小物 など

工房HUTANは竹のお座敷バックと古布小物を展示販売いたします。
かわいいのでぜひ見に来てください。

富春館はカフェやレストランもあり、建物を見るだけでも楽しい所です。
お待ちしています。
HUTANでは、店舗ディスプレイ用などに
カスタムオーダーも承っております

参考商品
sara
パーティ丸プレート(大)直径400㎜ 高さ50㎜ 参考価格¥4830
パーティ丸プレート(中)直径315㎜ 高さ35㎜ 参考価格¥2730
パーティ丸プレート(小)直径210㎜ 高さ20㎜ 参考価格¥1260

プレート別サイズで
丸プレート(9寸)直径280㎜ 高さ35㎜ 参考価格¥1890
丸プレート(大)直径250㎜ 高さ25㎜ 参考価格¥1575
もございます。
sara
パーティ丸ボウル(大)直径360㎜ 高さ60㎜ 参考価格¥4200
sara
パーティ丸ボウル(中)直径300㎜ 高さ50㎜ 参考価格¥3150

ボウル別サイズで
パーティ丸ボウル(小)直径230㎜ 高さ45㎜ 参考価格¥1890
※参考価格は、民芸紙(単色)を張った時の価格です。

表または裏にロゴシールを貼ってコーティング可能
和紙の色や素材はサンプルから選択可能
和紙はアワガミファクトリーオンラインストア(民芸紙)
http://www.awagami.jp/products/colorful/mingei/index.html
をご参考に、
その他いろいろご相談くださいませ
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
2011.10.30 東京で
11月に入りますと 東京にてHUTANフェアーが始まります

まずは、東京中野にあります「Lampada」らんぱだ にて
クラフト市が開催されます 
そこにHUTANのお皿とバックを置いていただくことになりました

場所:東京都中野区新井2-12-9
会期:11/1~11/30
004
この子がいってます

それから、小田急百貨店新宿店 本館8階リビングにて

場所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館8階リビング
会期:11/2~11/15
カラー丸ボウル
3色の丸ボウルシリーズを置いています
北欧をイメージした3色の取り合わせで、
冬でも暖かい気持ちで
使っていただけると思います。
大きさ3サイズ、各3色ありますので
組み合わせを楽しんでください

そして、西武百貨店 池袋店にて
同じく北欧丸ボウルシリーズを1ヶ月ほど
置いていただきます
11月中旬から12月にかけて開催されるので
詳しい会期はまた告知します

ありがたや ありがたや
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





kinnji
HUTANのお座敷バックでコラボしている
東京は谷中のきんじさんが名古屋で出展します

場所:星ヶ丘三越 8階催事場
日時:8月31日(水) ~ 9月5日(月)
   10時~19時(最終日5日は17時)

お近くの方は是非見に行ってください
hakata15
博多阪急7Fです
涼しげなタイトルをつけてくださってました
hakata16
なので涼しげにディスプレイしてみました
hakata17
ガラスの台も涼しげ~

13(水)~19(火)
10:00~20:00
 
博多山笠見学のついでにどうぞ~
わたしが竹学校に通っていた頃に
杉田静山先生の個展を見に行ってお話しする機会があり
それ以来 私が近況を報告したり 
先生がお葉書をくださったり
図録を送ってくださったり 
そんな先生がテレビの取材を受けたそうです

聾者である先生の竹工芸との出会いから
作品が評価されるまでの長い道のりについて

「ろうの竹工芸家・杉田静山さん(79歳)が、
2011年6月、ロンドン・インターナショナル・アート・フェアに招かれた。
滋賀県指定無形文化財保持者の創る美が、世界的に認められたことになる。
独学で技術を磨き、見事な竹の器の美を作り上げてきた静山さんの人生を、2回シリーズで聞く。」

ろうを生きる 難聴を生きる
竹の美を極める~杉田静山さん
(前編)
NHK教育テレビ
2011年7月10日(日)19時30分~19時45分

(後編)
NHK教育テレビ
2011年7月17日(日)19時30分~19時45分

再放送(前編)
NHK教育テレビ
2011年7月15日(日)12時30分~12時45分

再放送(後編)
NHK教育テレビ
2011年7月22日(日)12時30分~12時45分

先生 今日じゃないですか~
ハガキ土曜日に着きましたよ~
間に合ってよかった 録画して見ます
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ









2011.07.09 博多阪急
新博多駅ビルの博多阪急にて展示会いたします

2011年7月13日(水)~19日(火)
博多阪急 7階 リビングフロアー
10:00 ~ 20:00

阪急といえば、阪急梅田には、ほぼ毎日と言っていいくらい行ってました
店内を通過するだけの方が多かったけど
阪神百貨店より阪急百貨店派 電車も阪急だったし

博多は梅田とだいぶ雰囲気違うけど
どうなるか楽しみです
エスカレーターの正面でやっとりま


**プチ情報**
博多阪急はお買い物袋がピンクです
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

かば田のめんたい買うて帰ろ
トキハ06
vannier展開催中です
おおきなvannierランプ作りました
トキハ05
涼しげなバックやパンカゴ
トキハ04
アクセサリーやフラワーポット
トキハ03
作家が変わると雰囲気も変わります
トキハ01
ここまで網代バックの種類が揃うのも珍しく
また値段が地元価格で安くなってます
トキハの店員さんもビックリのお値段
トキハ02
HUTANはコラボバックと小物に力を入れています
説明の要らない可愛さ

7月6日水曜日最終日は17時ごろまででございます
どうぞ見に来てください

今年もトキハ本店で展示会やります
tokiwa
2011年6月30日(木)~7月6日(水)
トキハ本店5階 通路ギャラリー

別府竹細工 女性職人グループ
Vannier

いつもは工房HUTANだけなのですが
今年は、バイヤーさんのリクエストもあり
女性グループvannierでいたします

なんのひねりもないDM作りました
ごめんなさい

身体を壊さないようにがんばります
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチリ
2011.05.16 夏支度
nagoya
2011年5月18日(水)~5月24日(火)
松坂屋 名古屋店 北館4階イベントスペースにて
竹千代工房が展示会をします

HUTANのお皿とバックも一緒においてもらってます
どぞ、よろしく
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
lulu
手で見て 目で触って 竹を感じる4日間!

会期:2011年6月3日(金)〜6月6日(月)
時間:11:00〜19:00 *初日は14:00〜20:00/最終日は11:00〜17:00
場所:INNER LIGHT YOGA STUDIO/大分県佐伯市来島町26−5
主催:縷縷 るる
HP:http://www.luluweb.com

※詳細は、るるさんのブログを見てください
るるブログlulu NEWS

HUTANは六ツ目編みのカゴのワークショップをします
トイレットペーパー1個を半分に切ったものがすぽっと入る大きさです
ハンカチやハンドタオルなんかを折っていれておくと
まるでお店のディスプレイみたいですよ あら素敵
体験料金は材料費、講師代込みで3000円
ちょっとお高いですが、出来上がったらきっと満足するんじゃないかな
できあがりは持って帰れます

人数制限があるので早めに申込された方がいいと思います
ご予約電話番号は、るるさんのブログに書いてます

佐伯は、塩麹のお店や無農薬野菜の玄米定食が食べられるスローカフェや
海岸にある塩田など気になるスポットが沢山あります
塩湯もぜひ入って帰りたいな
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
2011.04.19 vannier展示販売
002
vannier 籠を編む人
別府竹細工女流作家七人展

期間:2011年4月22日(金)~5月1日(日)
   11:00~17:00 会期中無休

場所:ギャラリー なかむら
   〒834-0111 
   福岡県八女郡広川町日吉1173-8
001
vannier(ヴァニエ)とはフランス語で「籠を編む人」という意味で、
私たち竹工芸作家集団の名前です。
女性ならではのセンスで、使い勝手のよい美しい物をご覧いただきたいと思います。

オープニングインスタレーション(4/22)
裏庭から真竹を切ってきて
割り剥ぎして大きな竹のオブジェを
その場で製作する予定です
雨が降ったら中止かな
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
2011.04.17 新しい店
3月にオープンした新博多駅ビルの阪急百貨店

7階のリビングフロアーに工房HUTANのお皿を
販売してくださっているコーナーがございます

阪急に行った際には是非屋上にある
やぶうち さとし さんの童子を
見てください めちゃかわいいです
ooo6

別府では プラットフォーム04がリニューアルオープンしまして
ここでは、HUTANのお皿とバックを置いていただいてます
ここに行った際は是非2階に上がって
マイケルリンが泊まりがけで描いた絵を見てください
ooo5
この部屋で本も読めます
昔の文人になった気分に浸れます
工房HUTANのホームページへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011.04.05 便利だと思う

すかいぷ と

ふぇーすぶっく を

はじめました
すかいぷ できる人おったら
連絡ください

ふぇーすぶっく はまだ
全然わからません

ついったー はあまり
りようしません




take
愛媛県のタケカンムリさんが
アトリエショップをオープンしました
タケカンムリ
毎週土曜日オープン(臨時休有)
10:00~18:00
行かれる時はホームページまたは
お電話で確認してね

タケカンムリさんのカゴは
日用品として気軽につかえるし
インテリアにもなるおしゃれなデザインだよ

私も”あめちゃん”入れに使ってます
タケカンムリ001

2011.03.02 新作バック
きんじ9 
じゃじゃ~ん 新作バックで~す
竹カゴはHUTAN
布はアンティーク着物の小物を作る”きんじ
コラボ作品です

きんじは東京 谷中にある素敵なお店
きんじのホームページ
きんじ2
かわいい物がいっぱい
きんじ5
お財布も眼鏡ケースも超おすすめです
きんじ4
雰囲気のいい店内
きんじ3
大正~昭和中期の着物の生地を使ってます
きんじ8
アンティーク生地なのでコラボバックも
中の布はすべて一点もの
選ぶ楽しさがありますな
きんじ7
これから販売していきますので
お楽しみに~
Photo by wassan
Thank You
工房HUTANのホームページへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしゅーに