FC2ブログ
2018.10.21 熊本ぶらり
何年ぶりだろう熊本
熊本城は壊れて修復中、中には入れないので周りをぐるりと散歩しました
20181021084422d9f.jpeg
加藤神社 加藤清正公をお祀りする神社
20181021084401afe.jpeg
清正公といえばトラ
201810210843350b6.jpeg
地震で壊れた石垣から出てきた
観音様の彫ってある石

20181021084144ae8.jpeg
熊本市街から菊池渓谷へ
20181021084204b8f.jpeg
水が青くて透明でやっぱり綺麗だぁ
20181021084228f59.jpeg
どんどん流れる水はずっと見ていられる
201810210842510e5.jpeg
やはり地震の影響で一部通行不可の道がありましたが
楽しめました
大分方面への道路も2年間の通行止めが解除され今年3月に開通したそうです
20181021084117689.jpeg
阿蘇山を一望する風景も久しぶりに見ました
2018102108381543b.jpeg
お昼に行きたいと決めていた
内牧温泉街の中にある「いまきん食堂」
1時に着いたら聞いてた通りの行列
お店のお姉さんに予約をして
「2時間待ちなので3時ごろまたお越しください」
と教えてもらう

ならば温泉へ
20181021083648c2e.jpeg
7個の共同浴場があるのだ
2018102108370274a.jpeg
車で行った方がいいけど駐車場がないとこも
20181021083714f54.jpeg
私は七福温泉へ
201810210837279aa.jpeg
入口開けて左手に料金入れの箱がありました
20181021083740908.jpeg
お湯は茶色で少し硫黄の香りが
お客さんがいなくてゆっくりできました

時間はあっという間に3時に
いざ「いまきん食堂」へ
20181021083634931.jpeg
ちゃんぽん と あか牛丼 を注文
20181021083622867.jpeg
来店して予約ができるのは3時までなのだ
20181021083553620.jpeg
ちゃんぽん スープがさっぱりしてて美味しい
20181021083608cf6.jpeg
これが行列のできる あか牛丼
めちゃうまし
20181021083833c45.jpeg
ご飯に満足しながら帰途に
久住高原に紅葉もあり
綺麗でした
スポンサーサイト
すっかり秋ですね
今年は栗拾いをしませんでした

お座敷バッグミニは春に登場してから好調です
秋の新作が届きました
20181014125214146.jpeg
No.11 長襦袢の絹(三つ巴)
内側 朱赤、ビーズ 黄色
201810141256087b7.jpeg

201810141252357bd.jpeg
No.12 銘仙の菊
内側 茶、ビーズ オレンジ
20181014125618420.jpeg

20181014125255a85.jpeg
No.13 正絹の牡丹
内側 朱赤、ビーズ 水色と黄土色
201810141256323a5.jpeg

201810141253138aa.jpeg
No.14 銘仙のバラ
内側 紺、ビーズ 黄色
20181014125644e93.jpeg

201810141253285d1.jpeg
No.15 木綿の和柄幾何学模様
(それぞれの模様に意味がある)
内側 紫、ビーズ オレンジと白
20181014125657630.jpeg

20181014125345f74.jpeg
No.16 藍染
内側 ピンク、ビーズ 水色
20181014125709bd6.jpeg

2018101412550381c.jpeg
No.17 藍染、縞木綿
内側 黄色、ビーズ 黄色
2018101412572184d.jpeg

20181014125446d2c.jpeg
No.18 藍染
内側  茶縦縞、ビーズ 赤
糸のワンポイントが可愛い
20181014125815e44.jpeg

20181014125523b40.jpeg
No.19 藍染
内側 朱赤、ビーズ 赤
水色が可愛い
201810141258288fe.jpeg

20181014125539195.jpeg
No.20 藍染
内側 水色、ビーズ 黄色
黄色と白の水玉
201810141258392ca.jpeg

関東にお住いの方へ
台東区谷中3−14−3 雑布きんじ に
お座敷バッグ、お座敷バッグ ミニを置いています。
大きさや雰囲気を知りたい時は是非直接行ってみて触ってください
合わせて、きんじ の小物達も可愛いので是非是非ごらんください

2018.09.27 ブルックリン
今回 ニューヨークでテストマーケティングをするにあたり
英語での商品説明が必要かと思い
ニューヨークに住む日本人の方にお願いして
英訳していただいた
英訳したのは日本人の方のお友達のアメリカ人だそうで
日本の文化にも詳しいらしい

ブルックリンのお店にも見に行ってくださって
写真を送ってくださった
201809270929594a1.jpeg
店の入り口はこんな感じなのね
201809270929064c0.jpeg
額に入れて置いているのが英語表記のお座敷バッグの説明
20180927092926641.jpeg
手前は小嶋力ちゃんのストラップと
COTAKEのアクセサリー
20180927092944583.jpeg
カラフル四海波は諸冨ちゃんの
後ろのかんざしなどは多分清水くんかな?
20180927093028fa6.jpeg
10日間限定の展示のコーナーらしい
多分現地に行った清水くんがインスタレーションで作った
オブジェ
20180927093053f32.jpeg
このコーナーのは販売されていたみたい

ほんで、私達が送った方は販売するんかいな?
どーなんかいな?
別府竹細工の販路拡大を目指して、ニューヨーク ブルックリンにある
J-collaboと言う場所でテストマーケティングをしています。
7月に商品を送って、来年の2月まで展示すると聞いてます
20180915103617997.jpeg
9月に竹職人2名が現地でワークショップをやるようです。
20180915103604e0b.jpeg
店にはどんな人が見にくるのかなぁ
20180915103516f61.jpeg
数の指定があって、バッグと眼鏡置きと三種類 
たった4点しか送ってないけど販売するのかなぁ
展示してるだけなんかなぁ
201809151035486b0.jpeg
値段いくらで表示してるんかなぁ
2018091510353505f.jpeg
情報が全然降りてきませんが
お座敷バッグがニューヨークにいるのは間違い無い様です

画像は別府市職員の方のアップしたものを
勝手にもらいました。
9月6日(木)〜9月12日(水)
大分トキハ本店5Fイベントスペースで開催中の
大分クリエイターズフェア ~暮らしに寄り添う竹細工たち~
201809090752033e5.jpeg
伝統的工芸士から若手まで色々な作品が並んでます
20180909074950b5a.jpeg
トキハ本店では久しぶりに展示会するのですが
搬入の時に懐かしい顔に出会えて興奮しました
みなさんお元気で何より
20180909075247aae.jpeg
工房HUTANはバッグ3種類と小物を7種類出しました
地元の展示会だと、自分で運んで自分で飾り付けできるから楽しい
201809090751014fe.jpeg
他の人の作品も見れるし楽しい
20180909075318207.jpeg
今回はお世話もアテンドも人がやってくれたのでさらに楽しい

写真も勝手に人のを使いました

2018.09.02 武蔵の葡萄
8月後半から9月にかけて葡萄の季節だ
工房から車で5分のところにある葡萄園
20180902101522e4d.jpeg
先週行った時は、巨峰しかなかったが
お目当のシャインマスカットができていた
20180902101542e28.jpeg
重さで値段が決まっていて常連のお客さんは3Kgちょうだいとか
キロで注文する
私はピンとこないので、3房くださいと言ってしまう
20180902101558bf6.jpeg
甘くて美味しい! 最高だぁ!
2018.08.04 岳切渓谷
大分県宇佐市院内町にある岳切渓谷(たっきりけいこく)
山の上にあり自然豊かな渓谷は、一枚岩の岩盤を流れる清流が約2㎞にわたって続き、
素足で沢歩きが愉しめます。
ほとんどがくるぶしぐらいの深さで、時々深いところもある
20180804115416f2b.jpeg
両側が木で覆われていて日陰になっているので涼しい
201808041154309d8.jpeg
小さい魚やカエルに時々会える
2018080411544618a.jpeg
行きは川の流れに沿って水の中を歩き
帰りは流れに逆らうので、この小道を歩いで戻る
最高の避暑地なのだ
入場料が200円というところも嬉しい
2018.07.16 丸善展示会
丸善DM2018
東京 日本橋
丸善の展示会やります

「別府の竹工芸 竹かご展」
2018年7月18日(水)~7月24日(火) 
9:30~20:30
(最終日は17:00閉場)

丸善 日本橋店 3階特設会場
  東京都中央区日本橋2-3-10


2018年6月29日(金)〜7月8日(日)
山口県宇部市のギャラクシーふくなが での展示会やってます
今年は24名の職人が出展しました
20180630125356110.jpeg
油布先生の宗全花篭にガマの穂が生けてあります
左手の赤いバッグはbamboo sunaの新作です
手前のお座敷バッグミニはHUTANの新作です
201806301253059c2.jpeg
真ん中のキャンドルホルダーは高さが二種類で
ちょっとした花や葉っぱを入れても可愛いです
四つ目のマットはテーブルコーディネートに色々使えると思います
20180630125449c3c.jpeg
今回初出展の佐藤正弘さんのフリーボックスと折り返しの籠
巻き六つ目という編み方で
作る人はあまりいないのだ
20180630125250329.jpeg
染めのバッグや花篭
下の段にある小さい茶籠かな?
巾着がついてて
可愛いなぁ
20180630125239f4a.jpeg
こちらも今回初出展、宮坂美穂さんの
UFOピアスとUFOイヤリング
奥は、同期の西田理沙さんの
ことりの巣かごキャンドル
ガラスの色が違ってて
パッケージも可愛い
20180630125227e6a.jpeg
クラフト盛り皿も色々あっていいですね
20180630125318e1b.jpeg
大橋さんのペンダントライト
お願いして出してもらいました
20180630125212051.jpeg
こちらも初参加 小嶋力さんの
キーホルダー、ミラー、ペンダント

なんとか広い店内が埋まってよかったよかった
お座敷バッグの新作です
20180618163824d18.jpeg
No.95 銘仙 紫に朱赤の菱形模様
水色のアクセントが素敵です
内側 炭色(藍染袢纏の黒が使いこんで炭色になったもの)
ビーズ 青
20180618163850320.jpeg

20180618163911eca.jpeg
No.96 絞り絹 大きい柄の豆絞り(出張中)
内側 黒 ビーズ 黒と青
2018061816392583c.jpeg

20180618163938b22.jpeg
No.97 ニコニコ綿(明治から昭和初期にかけての着物生地、絣模様が多かったのでニコニコと呼ばれたそうです)(sold out)
黒地に花と幾何学模様 内側 小豆色 ビーズ オレンジと黄色
20180618164000f8f.jpeg

20180618164021fef.jpeg
No.98 銘仙 ピンクに豆絞りと花柄(sold out)
内側 茶色 ビーズ 緑
20180618164039d38.jpeg

201806181641294bd.jpeg
No.99 ニコニコ綿 えんじ色に花柄
内側 緑 ビーズ 緑
20180618164148dbe.jpeg
若々しい花柄ですね

20180618164207f5e.jpeg
No.100 絹 緑と青の絞り染
内側 朱赤 ビーズ 赤と青
20180618164225409.jpeg

201806181642577ba.jpeg
No.101 人絹(レーヨン)柿色に水色のアクセント 花柄
内側 山吹色 ビーズ 水色と黄色
201806181643179cc.jpeg

20180618164335677.jpeg
No.102 手ぬぐい柿渋染め 薄い茶色に紺(sold out)
内側 紫 ビーズ 黄色
2018061816435086a.jpeg

2018061816440422f.jpeg
No.103 藍 紺に白い線(予約済み)
内側 朱赤 ビーズ マーブル模様
20180618164419333.jpeg

20180618164450904.jpeg
No.104 藍 山形って書いてます(sold out)
内側 ピンク ビーズ 緑
201806181645028df.jpeg

お座敷バッグについて英語表記を考えてもらいました
<日本語>
京都の舞妓さんが持っている”お座敷籠”をヒントに作りました。
内袋は、大正後期から昭和初期にかけての着物生地などを使用しています。
飾りに、古銭やアンティークビーズをあしらってます。
全て一点物(世界に一つだけ)です。
竹は、大分県の真竹(まだけ)を使用
内袋がよく見えるようなデザインと強度を考えて
差し六ツ目(さしむつめ)という技法で編みました。

<英語>
201806182051451d0.jpeg

NYで売れるといいなぁ