日出町図書館横のフリースペースを使った
イベントに参加してきました
20170329123748e2a.jpg
子供でも出来る様に
障子紙に絵を描いてもらい
竹で作った柱に貼り
照明として利用できればいいねという事で
まずは竹の柱の準備を
20170328154139ffa.jpg
細めの竹を切って厚みは剥がずに利用
2017032815400834f.jpg
イベント当日
子供達が自由に書いた絵を
貼っていきました
201703281540367a2.jpg
試しに電球を入れてみて
頭に六ツ目を置いたら天井に映る光が綺麗だねと
余った材料で作りました
これから先ずっと置いてもらえるといいな
20170328154118d52.jpg
会場にコーヒーの飲み比べもありました
201703281540573f9.jpg
浅煎り、中煎り、深煎りのそれぞれの特徴がよくわかりました
浅煎りは、軽くて酸味があり温度が冷めると甘みが増しました
酸味を嫌う人が多いとのこと
私もあまり得意ではなかったけど
アイスコーヒーで飲むといいかもと思いました

20170328154225036.jpg
日出町といえば美味しいおうどんの香乃泉があり
準備の時にお昼をいただきました
ゴボ天おろし 冷たいのは初めていただきましたが
やはり美味しい
隣の人は大盛り
201703281542406d3.jpg
すごい量

今度はかき揚げを食べよう
スポンサーサイト
2017.03.13 無明橋を渡る
2月の修正鬼会(しゅじょうおにえ)で天念寺に行った時に気になった橋
無明橋(むみょうばし)に行ってみた
201703131240559c4.jpg
この山のてっぺんに見える
20170313124531297.jpg
この橋!
201703131930287b9.jpg
地図を見るも登り口がわからないので
地元の人っぽいおじさんを捕まえて聞いてみた
「あそこだよ」
20170313193322b12.jpg
入り口からワカリマセーン
不安に思いながらも時々ある小さい看板を頼りに
結構急な山道を登っていく
2017031319371688a.jpg
途中お地蔵様や観音像などがあるのも
なんだかぞくぞく怖く感じるほど
20170313193629bfa.jpg
竹藪や木の道を抜けると突然現れる
岩場!そして岩にはチェーン!
このチェーンを登る???
20170313194848520.jpg
山登りの服装ではない
20170313195805111.jpg
どんどんハードになっていく岩場
途中何度も引き返す事を考えながらも
できるだけ無の境地で先に進む
ゼイゼイ、ハアハアと息が上がり
着込んだ服が邪魔で暑い
そしてついに橋に到着
20170313195537c37.jpg
意外に小さいが宙に浮いているので
祈りながら渡る
制覇!!
下りは気をつけながらゆっくり降りました
道を教えてくれたおじさんに無事戻った事を報告
「えっ橋まで行けたの!?」と驚かれる
途中で諦めて戻ってくると思ったのか?

生きて戻れた事を喜びながらHibinoパンでランチ
2017031312421043f.jpg
おいしいパンがよりいっそう美味しく感じました





2017.02.20 福岡の涅槃像
福岡に有名な涅槃像があるらしいと聞き調べると
なんとブロンズ像で世界一の大きさだって
しかも住職が宝くじに当たった事から金運が付くと話題だとか
早速行ってきました

南蔵院
福岡県糟屋郡篠栗町
201702201309066ad.jpg
全長41mの涅槃像がどどーんと
20170220130852e88.jpg
足の裏をタッチ

体内への入場料1000円は護摩木と出口にあるゲームのチケット代
護摩木には家内安全とか商売繁盛とか書きます
中に入ると廊下には石が88枚敷き詰めてあり
壁には四国八十八ヶ所のお寺の仏像の絵が
すなわちここの廊下を歩くともう四国お遍路に行ったも同然なのだ

48枚目あたりに小さいお部屋があり
係りの人がいろいろ説明してくれる(チベットからもらった何かが飾ってあった)
ここで護摩木を収めて
そこにしか売ってないお守り1000円を購入
お財布に入れておき時々触るといいらしい(何にいいのかは忘れた)仏足のプレート
スクラッチくじ付き(まだ試してない)

そして残りの40枚を通って出口へ
ゲームのチケットを渡すと3個の羽子板の羽を渡される
3m先ぐらいにある小さい升に入るときっとなんかいいことがあるのかな?
もちろん入らず、、、

そのあとは南蔵院の構内をうろうろ
ありとあらゆる仏様がいたるところに
20170220130940831.jpg
手にレモンを持った子供の仏像とか
201702201309571e0.jpg
干支と一緒の仏像とか 私は羊
20170220131014840.jpg
あまりに多すぎて飽きてきたので
寺を後に
お目当の店へ40分移動
福岡県田川市魚町
20170220131122263.jpg
StevenSpielBurger
20170220131030ddc.jpg
レギュラーサイズでも結構なボリュームで
ジュースは150円なのに飲みきれない量
アメリカンサイズです
20170220131102931.jpg
店内も可愛くビレッジバンガードみたい
201702201310489cc.jpg
大満足!今度はチーズバーガー食べよー




2017.02.10 修正鬼会
国東の伝統行事の修正鬼会
毎年行きたいと思いつつも、この時期の雨が降って寒い夜に出かける勇気が持てず
来年こそ来年こそと思い続け、今年は東京から友達が見に来るのをきっかけに
2日間、2箇所で行われる鬼会をやっと見ることができました
20170208231527aee.jpg
2月3日 天念寺
201702082313408c4.jpg
お坊さんたちが楽しそうにダンスした後2匹の鬼が登場し
20170208231355bdc.jpg
たいまつを手に暴れまわる
とにかく火が焚かれ煙と火の粉の中で人々が叫ぶ(様に感じた)
怖がりの私は、3本の大きな松明がどこを通りどこに運ばれるかわからず
逃げまどい
鬼がどこを走り回るかわからず逃げまどい
必要以上に怖がったので中心で行われている踊りなどは
全く見えず、、、(写真は人が撮ったものを拝借)
201702082315511b9.jpg
途中抜けて餅を食べる
この餅の名前は、”胡椒餅”と言って200円
国東の人は唐辛子の事を胡椒と呼ぶ
さらにこの寺では、”目覚まし餅”と呼んでいた
味噌に唐辛子が混ぜてあり
目がさめるほど辛いから、らしい

夜19時から23時頃まで続いた行事
友人は根性があるので中心で一部始終を見れたと満足
あの火の粉の中で良く見れるなぁと感心するばかりでした

そして翌日
2月4日 岩戸寺
20170208231409b4b.jpg
この日は時間も長丁場と聞いていたので遅く22時頃に行ってみた
2017020823142047d.jpg
川に飛び込んで身を清めたり
20170208231458ee0.jpg
お坊さん達がお祈りしたりダンスしたり
2017020823143219d.jpg
松明を運んだり
201702082314471d6.jpg
勤行があったり
20170208231327a64.jpg
鬼が登場する頃到着した私たちは偶然にも
鬼が踊る真下で見ることになり
火の粉が降ってきてまたビビる私
鬼が走り回る時は安全そうな位置でじっとしてました
(写真はすべて勇気ある方のを拝借)
とにかくビビって一枚も写真を撮らなかった私ですが
来年もまた行きたいです
鬼は怖いけど、お坊さんのダンスを間近で見なきゃ
別府にはAPU(立命館アジア太平洋大学)があり
世界各国から学生が集まっているので
いろんな国の人と触れ合える
今回、ベトナムの旧正月を祝うイベントに参加してきた
20170130110625635.jpg
学生さんがガンバって作ったベトナム料理
20170130110639636.jpg
もち米で作られたこれは中にお肉と香辛料がサンドしてあって結構スパイシーな味
201701301106529b0.jpg
鶏肉の煮込みや豚バラの煮込みが美味しかった
2017013011070825d.jpg
大根と人参のボイルしたものと
揚げ春巻き
辛いものは無く優しい味がほとんど
20170130110613bdf.jpg
デザートもあり
バナナとココナッツミルクに砕いたピーナッツを入れて食べたり
人参を甘く煮たものが美味しかった

ベトナム前から行きたいと思っているが
ますます行きたくなってしまった
国東に越してきて良く耳にするようになった言葉
「しっとーい」
その昔、国東の辺りでは畳表にする”い草”とは異なる
七島蘭(しちとうい)という草の栽培が盛んに行われていたそうだ

この七島蘭の再生に取り組んでいる工房にお邪魔してきました
20170104195444406.jpg
機械折にする為には材料の選別が重要
20170104195759286.jpg
これは手動の機械
20170104195549432.jpg
体験させてもらいました
201701041956153e5.jpg
昔使われていた道具
20170104195508f85.jpg
仕上がった畳に押していた印
20170104195658284.jpg
ちょうど仕上がった畳表
一般的な畳表の3倍の値段
20170104195426459.jpg
コースターを体験させてもらいました
可愛いお馬さんもいただいて嬉しいな

201701041956385a5.jpg
明けまして おめでとう ございます
ご近所の方が書いたのであろう酉の絵

今年は暖かいお正月でした
初日の出は大分空港の展望デッキから望み
近くの八幡神社で初詣しました

御節は今年もZECCOの超豪華な3段重
20170104195725be4.jpg
一つ一つのお味が深くて美味しくて感動しながら
箸が止まりません
そして日本酒が飲みたくなります
普段あまり飲まない私もこんな最高なツマミがあると
「酒や酒や酒持ってこーい」てな感じになります
土佐鶴というこれまた美味しいお酒がまた止まりませーん

というわけで飲みすぎ食べすぎのお正月でした
プラ7ポスターカラー
お正月の祝い箸を青竹で迎えましょう

昨年大好評で終わった竹箸販売
今年もやります

去年の失敗も考慮して事前に準備することにしました
前日の28日に準備
29日に削りながら販売

今年もたくさんの人が来てくれるといいな

そして販売当日
20170104200143250.jpg
朝一で、朝見神社でお参りして成功を祈願
20170104195929989.jpg
沢山来場くださいました
20170104195844be2.jpg
看板も素敵に書いてもらって
楽しく販売できました〜


2016.12.22 師走です
あっという間に今年も終わりです
仕事もぼちぼちこなしながら時々ぶらぶらしてます

この辺りは美味しいものが多くて
次々新発見してます

家から車で40分ぐらいかかるけど
めっちゃ美味しいパン屋さん
20161222193131f01.jpg
内装も素敵です

20161222193115f6c.jpg
湯布院の奥、塚原という場所にあるチーズ屋さんのチーズ
何年も寝かせて自然に発酵させた本当の味のチーズです

ホクホクのレンコン
手作りのこんにゃく
お味噌に醤油
しいたけやキクラゲ
ワカメやヒジキ
梨にブドウ
小麦粉や団子粉

あげたらきりがないな〜

そして国東に集まる人々
20161222193100815.jpg
関東からの移住者が多い国東
ゆるりと始まる集まりにも
お洒落で器用な素敵な女性が多い

冬になったらやりたくなる編み物も
教えてくれる人ができて
久しぶりに始めました
2016.11.23 紅葉狩り
ワークショップが無事終わりホッとしたので
ちょっと紅葉狩りに行ってきました
20161123165207c78.jpg
国東半島の真ん中にある”両子寺”(ふたごじ)
仁王像がドーンと立つ参道は
有名な風景です
20161123165134c58.jpg
201611231650509c2.jpg
筋骨隆々の仁王像
2016112316511516f.jpg
参道を上がるとお堂が
あります
20161123164900276.jpg
両子寺の次は富貴寺(ふきじ)へ
20161123164950f8a.jpg
ここの仁王像は両子寺のとは
趣が違う親しみやすい雰囲気
20161123165004dcb.jpg
仁王門手前で売っていた
”申年の梅”
申年の梅干しは健康にいいという
言い伝えがあるのだそうだ
20161123164822809.jpg
富貴寺を後に
田染耶馬(たしぶやば)を経由して帰りました
20161123164740c94.jpg
満喫しました